アメックスでキャッシングは利用可能?負担が少ないキャッシング方法を解説

最終更新日:
アメックスでキャッシングは利用可能?負担が少ないキャッシング方法を解説

アメックスでキャッシングを利用できる?

アメックスの利用を検討中の人・アメックスを利用している人の中には、キャッシングを利用できるか疑問に思う人も多いです。

結論から言うと、アメックスはキャッシングを利用できません。

現金の借入が必要な場合は他社カードのキャッシング機能を利用するか、「アメックス」と「カードローン」を併用するのがおすすめです。

本記事では、アメックスのキャッシングサービス終了の背景、キャッシングよりカードローンがおすすめな理由・負担が少ない利用方法を解説。

どうしてもアメックスでキャッシングを利用したい人におすすめの提携カードも取り上げます。

アメックスでキャッシングは利用できない

前述した通りアメックスはショッピング専用カードのため、アメックスではキャッシング機能を利用できません。

クレジットカードでは一般的なキャッシング機能がないアメックスですが、他社にはない優待特典・サービスが受けられるので、個人/法人問わず日本でも多くのユーザーを獲得しています。


アメックスのキャッシングサービス終了の背景

アメックスでは過去にキャッシングを利用できたみたいだけど、どうしてサービスが終了したのかしら?

アメックスは以前、キャッシングサービス「エキスプレス・キャッシュ」を提供していましたが、2012年6月でサービスを終了。

アメックスの「エキスプレス・キャッシュ」はビジネスカード会員向けのキャッシングサービスで、基本的には10万円が利用限度でビジネス・プラチナカードでも最大50万円が上限でした。

キャッシングの利用限度額が低い以前にアメックスは富裕層向けカードだったため、キャッシングのニーズは少なくサービスが終了したようです。

アメックス会員ならキャッシングよりカードローンがおすすめ

利用者の幅が広がりつつあるアメックスでは、キャッシングを利用したい人も一定数います。

しかし、アメックスではキャッシング機能を利用できません。

アメックス会員で現金が必要な場合は、キャッシングよりカードローンの利用がおすすめです。

キャッシングよりカードローンがおすすめな理由

アメックス会員にキャッシングではなくカードローンをおすすめする理由は3つあります。

  1. 低金利
  2. 借入・返済がスムーズ
  3. アメックス会員は審査通過しやすい

カードローンはキャッシングより低金利であるケースがほとんどで、キャッシングよりリスクや負担が少ないのが最大のメリットです。

また、キャッシングと同じく銀行やコンビニATMで借入可能で、返済も銀行やコンビニATMでできるのでスムーズに借入・返済できます。

キャッシングと同じく、カードローンも最短即日で融資を受けられるケースがあるので、急な入用があっても安心です。

アメックスは個人信用情報機関KSCに加盟しており、金融機関に近い扱いとなっています。

アメックス会員であれば、キャッシングより厳しいとされるカードローンの審査も通過しやすいと言えるでしょう。

支払い延滞・未払いがあるなど、利用状況が悪い場合はアメックス会員でも審査に落ちる可能性があります。

カードローンの種類

カードローンの種類は以下の通りです。

  • 銀行カードローン
  • ノンバンク系カードローン

カードローンはカード発行会社の系列別に分類できます。

銀行カードローンは銀行が発行するカードローンですが、ほとんどの場合同じ銀行グループのノンバンクが保証会社。

そのため金利の他に保証料がかかりますが、ノンバンクのカードローンよりも低金利です。

ノンバンクは消費者金融会社や信販会社、クレジットカード会社等の総称で貸金業登録が必要なので貸金業者とも呼ばれます。

審査基準は銀行カードローンよりも低くなりますが、金利はやや高めの設定となっているケースが多いです。

負担が少ないカードローン・キャッシングの使い方

カードローンやキャッシングは使い方を間違えると、金利負担が大きくなる可能性も。

アメックス会員に限らずなるべく低金利の銀行カードローンを利用するようにすれば、金利負担を軽減できます。

これからアメックスを申し込む人がキャッシングを利用したい場合も、低金利のカードローンを利用しつつ、なるべく一括返済するのがベストな使い方と言えるでしょう。

キャッシングやカードローンでは、借入金額を少なくして返済期間を短くするのが、負担を軽減し返済トラブルを避けるポイント!

どうしてもアメックスでキャッシングを利用したいなら

どうしてもアメックスでキャッシング機能を利用したい人は、アメックスの提携カードの利用がおすすめです。

「セゾンブルーアメックス」であればキャッシングを利用できるので、コンビニATM・ネットなどからスムーズに借入可能。

セゾンブルーアメックスは海外キャッシングにも対応しています。

【セゾンブルーアメックスのメリット】
・審査ハードルが低い
・26歳まで年会費無料
アメックス優待特典が豊富
・海外旅行保険がゴールド並に優秀
・グレードアップ可能

アメックスでキャッシングを利用したい人は、セゾンブルーアメックスを利用しましょう。

キャッシング機能付き他社カードを利用する方法も

アメックスカード自体や国際ブランドにこだわりがないなら、キャッシング機能付きの他社カードを利用する方法もおすすめです。

キャッシング機能付きのおすすめのクレジットカードを紹介します。

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カード
年会費(税別) 1,250円
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
国内・海外キャッシング

JCB一般カードはJCBが発行するプロパーカードで、オンライン入会すれば年会費が初年度無料

アメックスグリーンと同じようにステータス性が魅力のカードで、安定した収入のある正社員で、過去に長期の支払い延滞・未払いがなければ審査に通過する可能性は高いです。

JCB一般カードには国内・海外キャッシング機能が付帯するので、キャッシングを利用したい方におすすめのクレジットカードと言えます。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
年会費(税別) 1,250円
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 ×
国内・海外キャッシング

三井住友カードは知名度とステータスの高さを重視する方におすすめで、オンライン入会すれば年会費が初年度無料

三井住友カードはVISA/MasterCardの2つの国際ブランドから選択可能です。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドでのカード利用はポイント5倍なので、普段使いでもお得にポイントが貯まります

貯まったポイントは三井住友カードの公式サイトにて、豪華な商品と交換可能。

三井住友カードには国内・海外キャッシング機能が付帯するので、キャッシングを利用したい方におすすめのクレジットカードです。

アメックスはキャッシングはできないが、十分利用する価値がある

残念ながらアメックスカードではキャッシングを利用できません。

しかし「アメックス」と「カードローン」「他社キャッシング」を併用すれば、全く無問題と言えるでしょう。

    アメックスと…

  1. 低金利の銀行カードローンを併用
  2. 他社カードのキャッシングを併用
  3. セゾンブルーアメックスを併用

アメックスはショッピング専用カードではありますが、優待特典・サービスが充実しています。

アメックスはキャッシング機能がなくても十分利用する価値があるクレジットカードです。

これからアメックスカードを申し込む人は、アメックスドはキャッシングのないショッピング専用カードであることを認識して申し込みましょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム