アイフルはネットバンキングでの返済が可能!自宅から返済をする方法とは

最終更新日:
アイフルはネットバンキングでの返済が可能!自宅から返済をする方法とは

アイフルには6種類の返済方法が存在し、それぞれにメリットとデメリットがあります。

その中でも、自宅で手続きしたい方におすすめなのがネットバンキングを利用した返済です。

アイフルでは普段使っている銀行のネットバンキングを利用して、自宅から簡単に返済手続きができます。

本記事で解説するのはネットバンキングで返済をする手順や利用時の注意点返済忘れを防ぐ方法などです。

効率的にアイフルへの返済を続けたい方はこの記事を参考にしてみてください。

アイフルの返済方法はネットバンキング利用を含めて6つ

アイフルは現在、6つの返済方法を受け付けています。

自宅から手続きをしたい場合は、ネットバンキングからの振込を行ないましょう。

銀行振込

普段使っている銀行のATMやネットバンキングから指定口座にお金を入れます。

ネットバンキングは自宅にいながら返済できるのが一番のメリット

アイフルATMや提携ATMと違って1円単位で入金できるため、完済時に便利です。

24時間(メンテナンス時間を除く)いつでも返済ができるので、日中にATMを利用する時間がない方にもおすすめできます。

スマホアプリ

アイフルでは、専用スマホアプリを使えばセブン銀行ATMもしくはローソン銀行ATMから返済できます

カードレスで返済できるので、アイフルカードを持ち歩きたくない方におすすめ。

ATM側で「スマートフォンでの取引」を選択するとQRコードが表示されるので、スマートフォンで読み取りましょう。

アイフル

アイフル
開発元:AIFUL CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

アイフルATM

日本全国各地に設置されたアイフルATMからも返済が可能です。

手数料無料かつ土日でも返済可能なので、近隣にアイフルATMがある場合はぜひ活用しましょう。

アイフルATM検索

提携ATM

アイフルと提携している各金融機関が設置しているATMは、設置数の多さが魅力です。

ただし、原則として手数料(1万円以内の取引で110円、それを超える場合は220円)がかかるため注意してください。

アイフルで利用できる提携ATMは以下の通りです。

借り入れと返済の両方が可能
● セブン銀行
● ローソン銀行
● イオン銀行
● 三菱UFJ銀行
● 西日本シティ銀行
● コンビニATM e-net
● 親和銀行
借り入れのみ可能
● 福岡銀行
● 熊本銀行
返済のみ可能
● Famiport

Famiport(ファミポート)

コンビニに設置されている端末「Famiport(ファミポート)」から返済できます。

Famiportとはファミリーマートに設置されているマルチメディア端末で、アイフルへの返済以外にもチケットの発行やスポーツ振興くじの購入、プリペイドカードの購入などが可能です。

ファミリーマート店舗検索

口座振替

口座振替は、あらかじめ銀行口座を指定しておくとその口座から自動で毎月の最低返済額が引き落とされるサービスです。

他の返済方法と違って自動で引き落とされるので、払い忘れの心配がありません。

通帳には「SMBCファイナンスサ」または「SMBCファイナンス自払」または「ライフカード(カ」のいずれかが記載されます。

万が一通帳を見られてもアイフルの利用がバレにくいので、安心して利用しやすいのもメリットです。

アイフルでネットバンキングから返済する方法

(1)アイフルのウェブサイトにログイン

まずは、アイフルのウェブサイトにログインします。

ログイン時は「ID+パスワード」もしくは「カード番号+カード暗証番号」の組み合わせが必要になります。

IDを設定している場合は前者を、していない場合はログインしてください。

なお、パスワードや暗証番号を複数回間違えて入力した場合、あるいは紛失してしまった場合はカードの再発行が必要になります。

わからなくなってしまった場合は早めに再発行手続きを行なってください。

(2)アイフルの指定口座を確認

ログインに成功したら、お金を振り込むための指定口座を確認します。

「返済時の振込先口座の確認」に指定口座の口座番号が記載されているので、間違わないようにメモしておくのがおすすめです。

(3)ネットバンキングからアイフルにお金を振り込む

指定口座がわかったら、後はそこにお金を振り込むだけです。

普段使っているネットバンキングにログインして、振り込みを行ないます。

振込手数料がかかる場合があるので、利用したいネットバンキングが決まっている場合は事前に確認しましょう。

【注意点】ネットバンキングでの返済は自動では行なわれない!

自宅から手続きができるネットバンキングでの返済は非常に便利ですが、一方で返済手続きを忘れてしまうリスクは避けられません。

返済手続きを忘れてしまった場合、ペナルティとして実質年率20%の遅延損害金が発生します。

うっかりによる返済忘れを無くしたいなら、口座振替が便利です。

口座にお金を入れておけば、返済手続きをしなくても自動で引き落としてもらえるので安心できます。

月々の返済は口座振替、繰り上げ返済分はネットバンキングから返済と使い分けると、より便利にアイフルを活用できるのでおすすめです。

口座振替での返済が始まるまでには少し時間がかかる

口座振替は登録日(WEB登録の場合は翌日)より8営業日を経過した返済日から適用されるので、手続きから少しタイムラグがあります。

返済日直前に利用登録をしても口座振替が適用されず、延滞になってしまうおそれがあるので注意しましょう。

アイフルのネット返済は自宅から簡単に手続き可能!

  • 自宅から返済手続きをしたいならネットバンキングからの返済が便利
  • 返済忘れが怖い場合は口座振替を利用する
  • ATMや銀行以外から返済を行なえるのはネットバンキングでの返済と口座振替のみ

ネットバンキングを用いた銀行振込での返済は、自宅からアイフルへの返済を行なえる便利な方法です。

しかし、その一方で返済日をうっかり忘れてしまうリスクもあります。

返済忘れによる延滞を防ぎたい場合は、毎月の返済に口座振替を併用するといいでしょう。

どちらを利用しても外出せずにアイフルへの返済を行なえるので、返済計画に合わせた方法を選んでくださいね。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 WEB申込なら最短25分
融資時間 WEB申込なら最短25分
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能、WEB申込なら融資まで最短25分、即日融資が可能なカードローン!更に最大30日間利息は0円!
    ※融資時間はお申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム