銀座カラーに通う頻度は?脱毛完了期間の目安とつるすべ肌が目指せる仕組み

最終更新日:
銀座カラーに通う頻度は?脱毛完了期間の目安とつるすべ肌が目指せる仕組み

「銀座カラーに通う頻度は?」
「どれくらいの期間でつるつるになる?」

つるすべ肌を維持するため、銀座カラーに通う頻度を知りたい人は少なくありません。

銀座カラーは毛の生え変わり周期に合わせて脱毛を進めるので、1~3回目は1ヵ月おき・4~8回目は2ヵ月おき回数によって頻度が変わります

今回は、銀座カラーに通う頻度と脱毛の周期、脱毛完了までの目安と効果などを詳しく解説していきます。

短いペースで脱毛に通いたいなら、ぜひチェックしてみてくださいね♪

銀座カラーの脱毛の仕組み

銀座カラー 脱毛美容エステ

銀座カラーの脱毛方法は『IPL脱毛』です。

IPL脱毛とは、IPLは「インテンスパルスライト」を略した名称で、インテンスは「激しい光」、パルスは「短時間に流れる電流」、ライトは「光」の意味。

脱毛の原理は連続して照射される光が、毛の黒いメラニン色素に反応してダメージを与えて徐々にムダ毛を生えにくくする仕組みとなります。

IPL脱毛の仕組み

IPL脱毛の流れは以下のようになっています。

  1. 毛のメラニン色素に反応する光を照射する
  2. 毛根にダメージを与えて脱毛を促す
  3. 施術してから1~2週間程度で抜け落ちる
  4. くり返すと徐々に毛が生えにくくなる

IPL脱毛は毛根に直接ダメージを与え脱毛を促すため、今生えている毛に効果があり抜けかけの毛や毛が抜け落ちた後では照射しても効果は発揮されません。

毛には生え変わるサイクル『毛周期』があるので、今生えている毛にダメージを与えるために、周期的に脱毛の施術を受ける必要があるんです。

毛周期とは

毛の生え代わりには4つのサイクルがあります。

部位によりますが、このサイクルを3ヶ月周期で繰り返しています。

成長初期

成長初期とは名前の通り、毛が成長している初期段階です。

この段階では、毛はまだ表皮(皮膚の表面)には現れていませんが、毛根から毛が伸びていて、皮膚の中ではすでに毛が出来上がっています

この頃に照射すれば脱毛効果があります。

成長後期

成長後期になると、さらに毛が成長していき表皮(皮膚の表面)に現れ始めます

脱毛をしていない人は一般的に毛抜きやシェーバーで自己処理をする場合が多い状態です。

ただ、毛は永久に成長し続けるわけではなく、一定の期間が過ぎると細胞の分裂は止まり、毛の成長もストップ。

成長後期までは毛が毛根と繋がっているので、照射すれば脱毛効果があります。

退行期

退行期には細胞分裂が止まり、毛乳頭と毛乳頭から栄養を得ていた毛の結合が弱まって、半分毛が皮膚の中で浮いた状態になります。

この状態の毛は引っ張ると簡単に抜け落ちる場合が多いです。

毛が毛根とは離れている状態なので、光を照射しても効果が見られません

休止期

休止期になると、退行期で浮いていた毛が完全に抜け落ちます。

毛根は毛のない空っぽな状態になるので、また毛が生えてくる成長期になるまでは光を照射しても効果がない状態となります。

銀座カラーの脱毛施術の頻度

銀座カラーでは毛周期に合わせて脱毛を進めていきますが、進行度によって頻度が変わります

■ 銀座カラーの施術間隔目安
・1~3回目 ⇒ 1ヵ月おき
・4~8回目 ⇒ 2ヵ月おき
・9~12回目 ⇒ 3ヵ月おき
・13~14回目 ⇒ 4ヵ月おき
・15回目以降 ⇒ 5ヵ月おき

2015年ごろに使われていた機械では3ヵ月に1度程度しかサロンに通えませんでしたが、現在は最新の脱毛機を導入しているので1ヶ月に1度通えるようになりました。

ただし、毛の生えるスピードや毛周期は人によって違うので、途中で相談しながら変えていく場合もあります。

1ヶ月に1回の施術で効果はあるのか

先ほどご紹介したように、IPL脱毛で効果があるのは成長期の毛だけでした。

成長期の毛の割合は全体の2~3割といわれてるので、効果的に順番にこの2~3割の毛に光を当てるように工夫しなければなりません。

1ヶ月に1回の脱毛後に2~3週間でその時に照射された毛が抜け落ちるので、残った毛を次の予約時に照射して順番に全体の脱毛を進める仕組み

脱毛を進めるうちに徐々に毛が細くなったり生えにくくなるので、脱毛の間隔を空けた方が効果を得やすくなります。

銀座カラーの効果と完了までの目安

銀座カラーで施術を受けると、6回ほどで毛が減ってきたと実感でき、12~18回でほぼ自己処理が必要なくなるレベルとなります。

ただし、毛が太いVIOや色が薄い産毛に関しては18回で完了しない場合も。

12回程度(丸3年)通うと自己処理がほとんどいらなくなる人が多いと言われていて、13回目からは気になったところを見つけたら施術、のイメージで通うパターンになるようです。

銀座カラーの脱毛プラン

銀座カラーでは『全身脱毛6回』と『全身脱毛6回+無期限メンテナンス付』の2種類のプランがあります。

≫全身脱毛し放題
月額 総額
VIO含
全身22か所
月額4,400円 198,000円
顔+VIO含
全身24か所
月額5,500円 242,000円
≫全身脱毛6回プラン
月額 総額
VIO含
全身22か所
月額3,300円 85,800円
顔+VIO含
全身24か所
月額3,300円 102,300円

※金額は全て税込表記※キャンペーン適用後の金額

脱毛効果を考えると6回では自己処理が楽になる程度なので、無期限のメンテナンス付きの脱毛し放題プランで徹底的に施術するのがお得!

もっと早い頻度で脱毛に通う方法

銀座カラーでは1~3ヶ月に1回の頻度で通うので、1年で6~7回程度通えますが、もっと脱毛の頻度を早くしたい場合は、『SHR脱毛』の脱毛サロンがおすすめです。

SHR脱毛の仕組み

SHR脱毛は毛根だけではなく、毛全体を包んでいる「毛包」と呼ばれる広い範囲に弱い熱を繰り返し当てる痛みが少ない方法になります。

毛包の中には「バルジ領域」と呼ばれる、毛をつくる司令塔の役割を持つ部分があり、SHR脱毛はそこにアプローチをして毛を生えにくくする脱毛法です。

IPL脱毛は「生えている毛」にアプローチをするため、脱毛後に毛がするっと抜ける効果がでるのですが、SHR脱毛は「これから生える毛」にアプローチするため毛は抜けませんが、脱毛を進めていくと生えてくる毛が減っていく仕組み。

SHR脱毛で照射をするのは毛包なので毛周期に関係なく施術が可能で、2週間~1ヶ月の頻度で脱毛ができ、完了までの期間が短くなります。

脱毛頻度が早いおすすめのサロン

脱毛頻度を早くしたい人におすすめの脱毛サロンを2ヵ所ご紹介します。

ラココ

【申込】Lacoco(ラココ)全身脱毛サロン

ラココは脱毛機メーカー直営のサロンで、『ルミクス脱毛』と呼ばれる名前のSHR脱毛を採用しています。

業界最先端の脱毛機である「LUMIX-A9」を全店舗で導入しており、パワフルな高速脱毛で施術している時間は全身1周がたったの20分と驚きのスピードを記録。

また、照射前に抑毛作用のある3種の大豆イソフラボン、生コラーゲンが配合された特別な美容ローションを施術箇所へ塗布してくれるので、脱毛と美肌のバランスを考えて施術してくれます。

無料で脱毛お試し体験もできるので、気になる人は無料カウンセリングにいってみましょう!

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュは、60~70度程度の低温で施術を行い肌へのダメージを最小限に抑え、使用するジェルも冷たすぎず、快適に脱毛を受けられると話題です。

施術中には美容成分豊富な「STスーパージェル」を、施術後はエレクトロポーションと呼ばれる電気を利用した美容成分導入を行ってくれます。

脱毛で痛みがちな肌に対してスキンケアまでしてくれるので、肌の調子が良くなった等の口コミも見られるのも特徴です。

脱毛完了まで最短6ヵ月と短期間なので、まず無料カウンセリングを予約しましょう◎

銀座カラーの脱毛頻度は毛周期に合わせる方法で効果が高い

銀座カラーの脱毛頻度は1~3ヶ月ですが、毛根へダメージを与えるので毛が抜けるなど効果の実感は早いです。

しかし、もっと短い頻度で脱毛に通いたい人はSHR脱毛で2週間~1ヵ月に1回脱毛を検討してみましょう。

それぞれの脱毛のメリット・デメリットを比べて、自分に合った脱毛法のサロン選びを!

関連コラム