アイフルの利用がバレないようにしたい!家族や職場にバレない対策法を解説

最終更新日:
アイフルの利用がバレないようにしたい!家族や職場にバレない対策法を解説

「アイフルを家族にバレずに利用したい」「アイフルの利用が職場にバレたらどうしよう……」こんなお悩みをお持ちの方は多いかと思います。

事前の対策を怠った場合、家族や職場の同僚などにアイフルの利用がバレてしまうリスクは非常に高いです。

今回の記事ではアイフルをバレずに利用するコツや、気を付けるべきポイントを紹介します。

アイフルへの申し込みや借入をなるべく隠したい方はこの記事を参考にしてください。

Webかスマホアプリからアイフルに申し込むと周囲にバレない可能性が高い

アイフルへの利用申し込みは、以下に挙げる5つの方法で行なえます。

● Web
● スマホアプリ
● 電話
● 無人店舗(自動契約機)

家族にバレずに借りたい場合、カードレス、郵送物なしで借りられる「Web」もしくは「スマホアプリ」から申し込むと良いでしょう。

電話や無人店舗で契約した場合、必ずアイフルカードが発行されます。

アイフルカードを持っているとカード自体を見られてしまうリスクが発生するので、バレたくないと考えている方は気を付けてください。

また、Web完結で申し込めば契約書の郵送もないので、郵送物を勝手に開封される可能性があっても安心して申し込めます。

家族バレを防ぐなら、申し込みはWebもしくはスマホアプリから行ないましょう。

webやアプリで申し込めない使えない場合は無人店舗を利用すべし

Webやアプリでの申し込みが難しい場合は、無人店舗での取引が次善の策となります。

アイフルカードを発行する必要はありますが、比較的短時間で手続きを終えられるため、家族に目撃されるリスクは低いです。

より万全を期したい場合は、家族や知人の行動範囲外にある無人店舗を利用しましょう。

家族や職場にバレないよう在籍確認を書類に変更できるケースもある

在籍確認はアイフルの審査通過に必須の項目

アイフルの審査では、申込者が申請通りの職場で働いているか電話で確かめる「在籍確認」が行なわれます。

職場に掛けられた電話に本人が出るか、本人の在籍が確認できる言質(例「本人はただ今席を外しております」)が取れれば在籍確認は完了です。

ここで在籍が確認できなかったり、誰も電話に出なかったりした場合は在籍確認ができず、審査に落ちる結果となります。

書類提出での在籍確認は事前相談が必須

実際の所、在籍確認からアイフルの利用がバレるリスクは低いです。

担当者は個人名を名乗るのみで社名は名乗らず、本人以外には在籍確認の電話であると知らせません。

しかし、普段外部から全く電話がかかってこない職場だと怪しまれてしまう可能性があります。

事情がある場合、申し込み直後にアイフル(0120-337-137)へ連絡すれば、電話ではなく書類提出による在籍確認に切り替えられるかもしれません

必ず希望が通るとは限りませんが、相談すれば合理的な手段を提案してくれる可能性があるので手を打っておいて損はないでしょう。

電話での在籍確認は時間指定可能

アイフルの在籍確認では、営業時間内(9時~21時)なら、事前に大まかな時間指定が可能です。
電話に自分で出たい場合は、自分が確実に会社にいる時間帯を指定しておきましょう。

アイフルの利用が周囲にバレないようにする方法

アイフルから明細書が郵送されない借入方法を選ぶ

アイフルの借入をする方法は以下の4つですが、おすすめはスマホアプリもしくはアイフルATMでの借入です。

● スマホアプリ
● アイフルATM
● 提携ATM
● 振込

提携ATM、あるいは振込を使った場合、自宅に利用明細書が送られてきてしまいます。

利用明細書は親展で送られてくるのですが、家族に開けられると利用がバレてしまうので注意しましょう。

明細書を発行しないようにするWEB明細サービスもあるので、そちらを活用するのも手です。

不自然な時間帯の外出は避ける

普段なら家にいる時間に突然お金をおろしに行くなど不自然な行動をすると、家族にバレてしまうリスクが高まります。

スマホアプリなどで普段使う口座へ事前に振り込んでおく、もしくは仕事帰りなどの不審に思われない時間帯に借入をするようにしましょう。

延滞をすると自宅に電話や郵送物が来てしまう

アイフルの返済を延滞すると、督促の電話や督促状などが来るようになります。

最初に来る携帯電話への連絡を無視したり番号登録がされていなかったりすると、自宅にも電話がかかってくるでしょう。

さらに電話による督促を無視すると、自宅に郵送物が送られてきます。

こうなると家族にバレるだけでなく、ペナルティとして発生する遅延損害金の額も膨れ上がり返済が難しくなる可能性が高いです。

計画的な利用を心掛け、バレないうちに完済してしまうのをおすすめします。

返済忘れを防ぐなら口座振替がベスト

忙しい毎日を送っていると、ついアイフルの返済を忘れてしまう時もあるかと思います。
そういったうっかりでの返済忘れを防ぎたいなら、返済日に自動で返済額が引き落とされる「口座振替」を利用しましょう。
毎月返済手続きを行わなくても良いので、延滞が発生する可能性を下げられます。

返済できなそうな場合は事前にアイフル側に相談する

どうしても返済日までにお金が用意できない場合は、延滞してしまう前にアイフル(0120-337-137)に連絡してください。

遅延損害金の発生は防げませんが、自宅への連絡や郵送物の送付をある程度遅らせる効果があります。

もちろん、連絡をすれば万事ではなく、返済をしなければいずれ郵送物が届きます。まずは連絡をした上で、なるべく早く返済をしましょう。

アイフルの利用を周囲にバレないようにするには計画性が重要!延滞や郵送物には気を付けるべし

  • 申し込みはwebもしくはスマホアプリが安全
  • 状況によっては書類での在籍確認も可能
  • 延滞は家族にバレる原因となるので要注意

この記事で紹介した注意点に気を付けてアイフルを利用すれば、周囲に借入がバレる可能性はかなり低くなります。

まず申し込みはwebで行ない、郵送物が発生しない方法で借入・返済をしてください。

最もリスクの高い延滞の防止には、口座振替を利用するのも有効でしょう。

家族や職場の人にバレないようアイフルを利用したい方は、通常以上に計画的な利用を心掛けるのをおすすめします。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 WEB申込なら最短25分
融資時間 WEB申込なら最短25分
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能、WEB申込なら融資まで最短25分、即日融資が可能なカードローン!更に最大30日間利息は0円!
    ※融資時間はお申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム