学生でもレイクALSAで借入可能!親に見つからず審査に合格する方法とは?

最終更新日:
学生でもレイクALSAで借入可能!親に見つからず審査に合格する方法とは?

結論から言いますが、学生でもレイクALSAで借入するのは十分に可能です。

しかし初めてカードローンに申し込むとなると、親に見つからないで就活に影響が出ないかなど心配な部分もたくさんありますよね。

本記事では、学生の方がレイクALSAの審査に合格するコツや方法について分かりやすく解説します。

必要書類や申し込みの注意点、さらに親に見つからない対策にも言及していますので、ぜひご参考にされて下さい。

レイクALSAは学生でも利用可能

レイクALSAのカードローンは、社会人として会社に勤務していないと利用できないイメージがありませんか?

実は、レイクALSAは、学生の方でも利用できるカードローンです。

レイクALSAの申し込み条件
・満20歳~70歳
・安定した収入がある

レイクALSAの申し込み条件は、上記の2点だけになります。

残念ながら、19歳以下の学生の方は条件を満たしていないため、レイクALSAを利用できません。

「満20歳」とあるので、あと数カ月で20歳の誕生日を迎える現在19歳の方も対象外となります。

逆に、すでに20歳以上であれば学生もレイクALSAを利用できます。

カードローンは社会人が使うイメージがあるかもしれませんが、実際にはそうではありません。さらに詳しく見ていきましょう。

学生がレイクALSAで借入するための条件

学生の方がレイクALSAに申し込むためには20歳以上であるのに加えて「安定した収入」も求められます。

「安定した収入」とは2カ月以上毎月収入がある状態です。

学生だからといって無収入の場合はレイクALSAに申し込めません。

「安定した収入」はアルバイトでもOK

学生の場合、学業との両立のため収入を得る方法は必然的にアルバイトやパートになりますよね。

レイクALSAでは、アルバイトやパートで「安定した収入」さえあれば申し込めます。

しかし、日雇いや短期アルバイトは審査に合格する可能性がかなり低いのでご注意下さい。

理由はレイクALSAの審査では同じ職場で長期間働いている「勤続年数」が重視されるからです。

そのため、短期間で頻繁にアルバイト先を変えていると学生でも信用されず、返済能力がないと見なされます。

中にはアルバイトではなく、せどりやYouTubeなど、インターネットを活用したスタイルで収入を得ている学生の方もおられるでしょう。

この場合は個人事業主やフリーランスと同じになるので、「安定した収入」があればレイクALSAに申し込みできます。

仕送りは収入にはならない点に注意

一人暮らしや寮で暮らしている学生さんの中には、親から仕送りをもらっている方も多いかも思います。

学生の方の多くがレイクALSAのようなカードローンに申し込む時、仕送りが収入に含まれるのか疑問を持たれるでしょう。答えは、NOです。

残念ながら、親からの仕送りとは、学生個人の収入ではなく「経済的支援」と見なされます。

レイクALSAに申し込むためには、アルバイトなど仕事をして、2カ月以上の安定した収入を得なければなりません。

学生が揃えるべき必要書類

レイクALSAの必要書類
・本人確認書類
・住所確認書類
・収入を証明する書類

学生の方がレイクALSAに申し込む場合も、必要書類は他の申込者と同じです。自動車の運転免許証を持っている場合は、本人確認書類に最適なので、優先して免許証を提出しましょう。

実家を離れて学校に通っている場合、本人確認書類と現住所が異なる場合が多いため、住所確認書類の提出が求められます。

住所確認書類には、公共料金の領収書が当てはまります。親名義のものが必要になる場合もあるので、親に見つかるかが心配な方は事前に対策が必要になるでしょう。

レイクALSAの必要書類は、書類点数や組み合わせが申込者によってかなり変わってきます。必要書類の提出ミスは審査に落ちる原因となるため、正確に揃えて下さい。

学生証は本人確認書類にはなりません

学生の場合、学生証が身分証明書の代わりになる場面もあるでしょう。

しかし、残念ながらレイクALSAの本人確認書類に学生証は含まれていません。

運転免許証を持っていない場合は、パスポートや健康保険証を提出して下さい。顔写真付きのものの方が、より利便性も高いです。

保険証を提出する際は、記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください(QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です)。

学生ローンとレイクALSAの違い

学生向けのローンでは、「学生ローン」が頭に浮かぶのはないでしょうか。名前に”学生”の文字があると、学生に最適のように思われ、レイクALSAのようなカードローンよりもメリットがありそうな印象がありますよね。

ところが、レイクALSAは学生ローンよりも多くのメリットがあります。

学生にとってのレイクALSAのメリット
・インターネットから申し込める(店舗に行かなくてもいい)
・無人機のある店舗が多い(新生銀行カードローン自動契約機)
・返済方法が多い(ネットだけで返済も可能)

レイクALSAでは、公式アプリ「e-アルサ」を配信しており、WEBで申し込みから利用までが完結する高い利便性があります。

店舗に行く場合も、全国各地に多数の新生銀行カードローン自動契約機・ATMがあるので、学生ローンよりも利便性では圧倒的にメリットがあるでしょう。

また、身元がはっきりしない学生ローンは、トラブルに巻き込まれるリスクもあります。

その分、レイクALSAのような銀行傘下の大手カードローンの方が、システムや実績の面でもメリットがあるのです。

学生がレイクALSAの審査に合格するためのコツ

学生の方の場合、レイクALSAの審査に合格するためには、いくつかのコツが必要になります。

レイクALSAの審査で重視されるポイント
・年収
・信用情報
・返済能力
学生がレイクALSAの審査で意識するポイント
・社会人に比べると収入が少ない
・借入経験が少ないため金融的信用に乏しい

学生の方の場合、例外を除いて、アルバイト収入がメインになるでしょう。

学業との両立でアルバイトをしていると、社会人はおろか、フルタイムで働くフリーターよりも収入が少ないのは当然です。

さらに多くの場合、カードローンなどの借入経験に乏しく、住宅ローンや自動車ローンを組んでいる社会人との比較では金融的信用で大きく劣ります。

レイクALSAの審査で重視される、「年収」、「信用情報」、「返済能力」の3点の全てにおいて、学生は社会人に比べ不利になると意識して下さい。

ただ、コツを押さえれば、学生の方でもレイクALSAの審査に通るのは十分に可能です。

利用限度額を低めに設定する

レイクALSAの申し込みでは希望する利用限度額の記入が求められます。

学生の場合、この利用限度額をできるだけ低く設定するのが審査に通りやすくするコツです。

学生が利用限度額を低く設定するメリット
・返済能力と利用限度額が釣り合っている(融資しやすい)
・少額なので返済しやすい
・スムーズな取引を繰り返して金融的信用を得られる

レイクALSAが審査で見るのは「ちゃんと返済してもらえるのか」といった返済能力です。

収入の少ない学生でも、利用限度額が低めなら返済能力と釣り合っているのでレイクALSAが融資しやすくなる効果があります。

少額の借入なら返済の負担も軽減できます。スムーズに返済して取引を重ねていけば、金融的信用も得られるのです。

レイクALSAに好印象も与えられるので、将来的な増額審査でも有利に働きます。

レイクALSAの利用限度額は総量規制で決まります

レイクALSAの利用限度額は、貸金業法で定められた「総量規制」によって制限されています。

総量規制によって、ユーザーが借入できるのは年収の1/3までです。

レイクALSAの契約限度額は500万円ですが、同時に1500万円の年収が求められるため、ほとんどの学生には不可能と言えます。

さらに、総量規制には他社からの借入額も含まれる点に注意が必要です。

他社からの借入がある場合は、借入額と件数ともに減らす努力をすると、レイクALSAの審査に通りやすくなります。

学生なら利用限度額を10万円に設定するのがおすすめ

学生の方の場合、利用限度額を10万円以下にするのがおすすめです。仮に月5万円アルバイト収入がある場合、年収は60万円です。

総量規制により20万円まで借入可能ですが、その半分の10万円以下にすれば、学生でもかなり審査に通りやすくなるのです。

特に新規であればWEB申し込み限定の60日間無利息も利用可能。

少額借入と60日間無利息を組み合わせれば返済の負担も最小限となります。

学生のうちは増額申請は避ける

利用限度額10万円と聞くと、中には「少ない」と感じる学生の方もおられるでしょう。しかし、無理なく返済していけばその後の増額審査にも好影響を与えます。

また学生の段階で金融事故を起こしたりすると住宅ローンや自動車ローンを組めなくなる恐れがあり、ライフプランの変更を余儀なくされるのです。

若い年代ではコツコツと借入と返済の実績を重ね、金融的信用を積み上げていきましょう。

社会人になれば年収も増えるので、その時に増額申請をするのがおすすめです。

学生のうちに取引を重ねておけば、金融的信用も高まっているので、増額申請も通りやすくなります。

学生の時に無理に高額の利用限度額を設定するのは、デメリットが多すぎるのです。利用限度額を増やしたい場合は、社会人になってからにしましょう。

先にクレジットカードの契約をしておくと審査に有利に働く

初めてカードローンに申し込む場合、信用情報に何も記録がない学生の方も多くいます。レイクALSAの本審査では、個人信用情報機関による照会が行われ、申込者の金融的信用が判断されます。

信用情報に記録がない学生の方は、不利に働くのはまずありませんが、同時に有利に働く要素もありません。この場合、レイクALSAに申し込む前に、クレジットカードの契約をしておくのがおすすめです。

最近では学生でも利用できるクレジットカードが増えているため、カードローンよりも簡単に手に入れられます。

クレジットカードの利用情報は信用情報に記録されるので、”クレジットヒストリー”といった取引実績が得られるのです。

キャッシング枠は使わないのがおすすめ

ただし、クレジットカードの利用で延滞をすると、ネガティブな情報として記録されます。クレジットカードの利用でミスをすると、むしろレイクALSAの審査に悪影響を及ぼす点に注意して下さい。

特にクレジットカードのキャッシング枠は利用しないのがおすすめです。クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンの借入と同じ意味を持っており、レイクALSAの他社からの借入に含まれます。

キャッシング枠を利用すると、返済延滞のトラブルが起きやすいだけでなく、利用限度額も下がってしまうのです。

在籍確認に確実に出られるようにする

レイクALSAの審査では、電話連絡による在籍確認があります。学生の場合、アルバイト先に在籍確認の電話がかかってくるので、確実に出られるようにしましょう。

在籍確認が認められるケース
・申込者本人が電話に出る
・アルバイト先の店長や同僚が電話に出る

アルバイト先に固定電話が一つしかない場合は、在籍確認に出られないリスクが高まります。この場合、事前に店長や同僚に在籍確認があると伝えておくか、レイクALSAに連絡して在籍確認の時間帯の指定しましょう。

在籍確認の時間帯指定はピンポイントではできませんが、午前や午後といった大まかな時間帯なら指定できます。

学生がレイクALSAで借入すると親に見つかるのか・就活に影響が出るのか

学生の方がレイクALSAに申し込む時に最も心配なのは、「親に見つかるのか」と「就活への影響」ではないでしょうか。この2点の不安要素についても解説します。

レイクALSAなら親に見つかる可能性はかなり低い

レイクALSAの利用が親に見つかる可能性は、かなり低いと言えます。

スマホを利用したWEB(インターネット)完結の契約を選択すれば、申込み、借入、返済の全ての場面で誰かに知られるリスクを最小限に抑えられるからです。

しっかり申し込み段階で契約方法を選択すれば、自宅や実家にレイクALSAから郵便物が届くのも防げます。

レイクALSAの利用が親に見つかるのはどんな時?

レイクALSAの利用が親に見つかるのは、返済を延滞した時です。

返済を延滞した場合、学生であっても督促の連絡が来ます。

最初はメールだったのが電話になり、それでもだめなら郵便で督促状が届きます。

この段階になると、親に見つかる可能性はかなり高いでしょう。さらに悪いのは、レイクALSAのカードローン利用だけでなく、返済の延滞といったトラブルまで一緒に気づかれてしまうのです。

カードローンは借金ですので、延滞しないようしっかりと返済計画を立てた上で利用してください。

カードレスなら親や友達に見つかる心配もない

レイクALSAでは、WEB完結の契約方法なら、カードレスの取引を選択できます。

カードレスなら、財布の中を友達に見られてカードローンの利用が知られるリスクもありません。

親に見つかるだけでなく、友達にもレイクALSAの利用を気づかれたくないと心配の学生の方は、カードレス取引を選択しましょう。

レイクALSAの利用は就活に影響ないが例外あり

レイクALSAのようなカードローンの利用は個人的な事柄のため、通常の利用範囲内であれば就活で悪い印象は与えませんがひとつだけ例外があります。

金融事故を起こしたりすると就活に悪影響になる場合もある

学生のうちに金融事故を起こしたりすると、信用情報に大きな傷が残ります。

信用情報に大きな傷が残ると、住宅ローンや自動車ローンを組めないなど、ライフプランにも悪影響を及ぼすほどの大きな問題です。

就活で内定が出る段階になると、企業によっては学生の身辺調査を行う可能性は否定できません。

その際に金融事故の事実が判明すれば、内定を取り消す事態に発展しかねないリスクがあります。

学生でもレイクALSAの計画的な利用を心がけましょう

レイクALSAは、学生でも利用可能なカードローンです。

手軽にお金を借りられるため便利ではありますが、返済が延滞すると就活や家族関係に関わる大きな問題に発展する危険性も持っています。

学生と言っても、申し込み条件は成人のため延滞が起これば社会人と同様に督促される点に注意して下さい。

そのため、利用限度額は10万円以下の少額に設定しましょう。

学生がレイクALSAの審査に通る方法のまとめ

学生の方が、レイクALSAの審査に通るコツや方法について解説しました。

レイクALSAは満20歳以上で安定した収入があれば、学生でも利用可能です。

親からの仕送りは収入ではなく、経済的支援と判断されます。学生証は本人確認書類として提出できません。

レイクALSAは電話での在籍確認があります。

アルバイト先に在籍確認の連絡がかかってくるので、確実に出られるようにしておきましょう。

学生が審査に通るコツとして、まずは利用限度額を10万円以下の少額にしましょう。少額にすると、返済の負担も軽くなります。

利用限度額が少なく感じる時は、社会人になってから増額申請をするのがおすすめです。

学生の時に金融事故を起こすとその後のライフプランにも大きな悪影響を及ぼします。

レイクALSAの利用が親に見つかったり、通常は就活への影響はありません。しかし返済が延滞すると大きな問題に発展します。

学生の方は、特に慎重にカードローンを利用しましょう。

人気 レイクALSA

金利 年4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒審査
融資時間 WEBで最短60分融資も可能
借入限度額 最大500万円
最大180日間無利息!【最短即日融資】対応!WEB完結
  • パート・アルバイトでも安定した収入があれば申込みOK
  • 選べる無利息期間!
    ・5万円までの借り入れなら180日無利息!
    ・200万までの借り入れなら60日無利息!
    ※詳細は下記注釈欄、または公式サイトよりご確認ください
  • Web申込み完了後の画面で審査結果が確認できる!ご契約完了後ご融資。
    ※他社借入がある方は審査に通りにくい場合があります。

関連コラム