アメックスゴールドの審査難易度は厳しい?カードはどれくらいで届く?

最終更新日:

充実したサービス内容に加えて持っているだけでステータスになると言われるアメックスカード。

そんなアメックスのゴールドカードともなれば、審査も厳しく手に入れるのは困難だと思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、実はアメックスゴールドの審査はあなたが思うほど難易度が高いものではないかもしれません。

この生地では、そんなアメックスゴールドの審査基準や審査に通過するためのポイント、そして審査の日数についてご紹介します。

憧れのアメックスゴールドカードを手に入れたい方は必見の内容です。

アメックスゴールドの審査基準

まず大前提として、アメックスをはじめ、クレジットカードの審査内容は基本的に公表されていません

そのため、あくまで予想や傾向であることをご了承ください。

その上で、アメックスゴールドの審査基準について解説していきます。

審査の基準となる項目

審査の内容は公表されていませんが、審査の基準となる項目は申込フォームから推測が可能です。

アメックスゴールドの申込時の入力項目には以下のような項目が存在します。

  • 職業
  • 年収
  • 会社名
  • 会社の規模
  • 業種
  • 預貯金・有価証券の所持額
  • アメックスカードの有無
  • 他社クレジットカードの有無

少なくともこれらの項目が審査対象になると考えるといいでしょう。

また、日本のクレジットカード会社の多くは「年収」「勤続年数」「個人信用情報」の3つが審査の基準となっており、中でも「個人信用情報」が最も重要視されています。

しかしアメックスの審査では「勤続年数」はそもそも入力項目には存在せず、「個人信用情報」よりも「年収」を重要視します

つまり、アメックスは過去の信用情報よりも現在~将来を見据えた年収を元に審査をしていると言えます。

審査を通過した人の年収

それではアメックスが重要視する「年収」はいったいどれくらいあれば審査に通過するのでしょう?

そこで、アメックスゴールドを所有する25人に審査通過時の年収を確認してみました。結果は以下のようになっています。

年収 人数
501万~ 13人
401万~500万 4人
301万~400万 2人
201万~300万 3人
101万~200万 1人
~100万 2人

一般的にはアメックスゴールドは年収300万以上で審査に通過すると言われています。

この表では母数が少ないので少しわかり辛いかもしれませんが、全体の約75%が年収300万以上のため、大きく間違ってるわけではないでしょう。

また、この中に年収が100万以下で審査に通過している方がいますが、これは主に主婦の方で、審査時に世帯年数を元に審査をしているために審査に通過したと思われます。

審査基準が以前より低くなっている

アメックスゴールドの審査基準が低い

  1. カード利用枠が決められていない
  2. ゴールドより上のグレードが存在する

カード利用枠が決められていない

通常クレジットカードにはカード利用枠が決まっており、利用できる金額が大きくなればなるほど審査も厳しくなります。(返済できない場合にクレジットカード会社の損失が大きくなるため)

しかしアメックスゴールドのカード利用枠は一律に定められておらず、申込者に返済可能だと判断した金額をそれぞれカード利用枠として設定されます。

年収が低い人には少ないカード利用枠を設定すればいいため、審査基準が低くてもアメックスが負うリスクも少なく済むようになったと言えるでしょう。

ゴールドより上のグレードが存在する

アメックスプロパーカードのアップグレード
昔はゴールドカードと言えばクレジットカード会社の最高峰のクレジットカードでした。ましてやアメックスのゴールドカードともなれば審査難易度は高いと思われても仕方がなかったでしょう。

しかし、現在は多くのクレジットカード会社において、ゴールドカードは最高峰のカードではありません。更にハイグレードのカードが多数存在しています。

アメックスでも同様に、現在はアメックスゴールドカードの上にアメックスプラチナカードが、そして更にその上にアメックスセンチュリオン(ブラックカード)が発行されています。

ゴールドカードの審査基準をあまり高くしすぎてしまうと、より上位のカードを発行する機会が減ってしまうため、現在ではゴールドカードは比較的審査基準が低いカードとなっているのです。

アメックスゴールドの審査を通過するには

次に、アメックスゴールドの審査を通過するにはどんな点に気を付ければいいのかを解説していきます。

会社で出世して年収を上げるなどの誰にでも簡単にできるわけではないものを除けば、以下の3点がおすすめです。

  1. 申込フォームは可能な限り埋める
  2. 個人信用情報を積み上げておく
  3. 複数カードの同時申込は避ける
  4. まずはアメックスグリーンに申込む

申込フォームは可能な限り埋める

アメックスゴールドの申込フォームには必須項目と任意項目の両方が存在します。

しかし、審査をする側からすれば、情報は多ければ多いほど申込者の信用は上がるため、申込フォームは可能な限り埋めるようにしましょう。

特に以下の項目を入力していると審査を通過する可能性が高くなるため、所有している方は必ず入力するようにしてください。

  1. 固定電話番号
  2. アメックスカードの有無

連絡先に固定電話があれば、本人への連絡が取りやすいといった利点に加えて経済的に余裕があると判断される場合も多いようです。

また、既に他のアメックスカードを持っていれば、そこからカードの利用状況を判断できるため審査通過の可能性は大きく上がるでしょう。

個人信用情報を積み上げておく

個人信用情報(クレジットヒストリー)とは、クレジットカードの利用状況の記録です。

過去に何度も支払遅延を起こしていたり、カード申込の審査に何度も落ちていたするとそれらはネガティブな情報として個人信用情報に数年間記録されます。

他にも各種ローン、携帯料金、家賃などの支払履歴も個人信用情報として記録されますので、これらの記録が保存される6ヶ月間は、各種支払を滞りなくしておくようにしましょう

複数カードの同時申込は避ける

前述した個人信用情報にはクレジットカードの申込履歴も記録されます

そして、短期間に複数のクレジットカード申込をしていると審査時に怪しまれてしまい不利になってしまうのです。

そのため、アメックスゴールドを申込む際は少なくとも過去3ヶ月間に他のカード申込がない状態で申込むようにしましょう。

まずはアメックスグリーンに申込む

アメックスゴールドの審査に通過する可能性を上げる最も確実な方法は、まずはアメックスグリーンに申込む方法です。

個人信用情報には、カード会社全体に共通するもの(社外クレヒス)とアメックス独自のもの(社内クレヒス)があります。

そのため、まずはアメックスゴールドよりも入手難易度の低いアメックスグリーンに申込み、そのカードを使用して信用情報を積み上げればゴールドカードの審査通過率は大きく上がるでしょう。

アメックスゴールドの審査にかかる日数

最後にアメックスゴールドの審査にはどれくらいの日数がかかり、どれくらいの日数でカードが手元に届くのかを解説します。

前述の25人それぞれのカードが届いた日数は以下の通りとなります。

カードが届いた日数 人数
4日 1人
6日 2人
7日 3人
8日 3人
9日 5人
10日 4人
11日 2人
14日 3人
15日 1人
24日 1人

アメックスゴールドの審査期間はそれほど長くありません。一般的には1~2日で審査結果が通知されます。

しかし、上記表を見てもわかるように、実際にクレジットカードが手元に届くのは申込後1週間から2週間はかかると考えておきましょう。

アメックスの場合は審査時間よりもカード発行の時間がかかるという特徴があります。審査を通過したら焦らずにゆっくりカードが届くのを待ちましょう。

まとめ

アメックスゴールドはそのステータスの高さに比べて、審査難易度はそれほど高くありません。世間的なイメージに反して作りやすいゴールドカードです。

それでもアメックスゴールドの審査は厳しいと感じる場合は、グリーンカードを作ってからアップグレードするという方法もあります

自分の属性や年収に合わせた方法でアメックスゴールドを目指しましょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム