アメックスゴールドはグリーンカードよりお得?あらゆる視点から徹底比較!

アメックスゴールドとグリーンの違いは?
アメックスゴールドとグリーンどちらがおすすめ?

アメックスを利用する上で、ゴールドとグリーンのどちらを利用すべきか迷う方は少なくありません。

アメックスグリーンは手ごろな年会費で充実のサービスや特典が受けられるカードですが、より質の高いサービスを受けたいならアメックスゴールドがおすすめです。

この記事では、アメックスゴールドとアメックスグリーンの違いを検証し、年会費・コストパフォーマンス・優待特典・サービス内容などを徹底比較。

アメックスゴールドアメックスグリーン、どちらを利用するべきか迷っている方は必見です。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの年会費の比較

まずは「アメックスゴールド」と「アメックスグリーン」の年会費を比較しましょう。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの年会費はの違いは以下の通りです。

年会費
アメックスグリーン 12,000円(税別)
アメックスゴールド 29,000円(税別)

アメックスに限った話ではありませんが、ゴールドカードの方がグリーンカードより税抜で年間17,000円高くなります。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの家族カードの年会費

家族カードの年会費はアメックスグリーンは有料ですが、アメックスゴールドは1枚目が無料となるのでお得です。

1枚目 2枚目以降
アメックスグリーン家族カード 6,000円(税別) 6,000円(税別)
アメックスゴールド家族カード 無料 12,000円(税別)

家族カードを1枚発行した場合の、トータルのランニングコストは以下のようになります。

アメックスグリーン
税抜12,000円+6,000円=18,000円/年
アメックスゴールド
税抜29,000円+0円=29,000円/年

アメックスゴールドの家族カードは、2枚目以降の発行には年会費は税抜12,000円発生。

アメックスゴールドの家族カードを2枚以上発行すれば、グリーンとの年会費の差額が広がります。

一方で家族カードの発行を1枚だけにすれば、ゴールドとグリーンのコストの差額は最小の11,000円に。

「本カード+家族カード1枚」が、最もコストパフォーマンスに優れたアメックスゴールドの持ち方と言えるでしょう。

アメックスグリーンの申し込みはコチラ⇒
アメックスゴールドの申し込みはコチラ⇒

アメックスゴールドとアメックスグリーンの付帯保険の比較

アメックスゴールドのサービスはアメックスグリーンと比べて年会費の差額以上のメリットはあるでしょうか?

アメックスゴールド」と「アメックスグリーン」の付帯保険を比較してみましょう。

海外旅行傷害保険の補償金額
アメックスグリーン(利用付帯) アメックスゴールド(自動付帯)
死亡後遺障害 最高5,000万円 1億円[内5,000万円は利用付帯]
治療費用 最高100万円 200万円[利用付帯は300万円]
賠償責任 最高3,000万円 4,000万円
携行品損害救援者費用 30万円 50万円
救援者費用 最高200万円 300万円[利用付帯は300万円]
国内旅行傷害保険の補償金額
最高5,000万円[利用付帯] 最高5,000万円[利用付帯]
海外航空便遅延費用
なし 最高4万円
プロテクション
キャンセル・プロテクション なし 年間最高10万円まで補償
オンライン・プロテクション あり あり
ショッピング・プロテクション 年間最高500万円まで補償 年間最高500万円まで補償
リターン・プロテクション あり あり

付帯保険はアメックスグリーンに比べてアメックスゴールドの方が圧倒的に充実しています。

アメックスゴールドは保険が無条件で適用される自動付帯で、グリーンと比較して海外旅行傷害保険の補償額が多いです。

また、アメックスゴールドには家族特約、キャンセル・プロテクションが付帯しているのも大きな魅力と言えます。

アメックスグリーンの申し込みはコチラ⇒
アメックスゴールドの申し込みはコチラ⇒

アメックスゴールドとアメックスグリーンのトラベルサービスの比較

アメックスゴールド」と「アメックスグリーン」のトラベルサービスを比較してみましょう。

アメックスゴールドもアメックスグリーンもトラベルサービス・優待が充実しています。

以下はアメックスゴールドとアメックスグリーンのトラベルサービスの一例です。

  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配
  • エアポート送迎
  • 空港クローク
  • 空港パーキング
  • 海外用レンタル携帯電話特別割引
  • 無料ポーター

特筆すべき点として、他社であればゴールド以上のランクでしか利用できない「空港ラウンジサービス」を一般カードであるアメックスグリーンでも利用できるのは大きな魅力と言えます。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの空港ラウンジサービスの違いをまとめました。

アメックスグリーンカード アメックスゴールドカード
【空港ラウンジ】 国内28ヵ所・海外1ヵ所利用可能
カード会員+同伴者1名無料
国内28ヵ所・海外1ヵ所利用可能
カード会員+同伴者1名無料
【プライオリティ・パス】 年会費無料(スタンダード会員)
利用料27ドル
年会費無料(スタンダード会員)
年2回は利用無料

空港ラウンジサービスはアメックスグリーンでもゴールドと同等のサービスが受けられます。

プライオリティパスはアメックスグリーンもアメックスゴールドも年会費無料ですが、アメックスゴールドのみ年間2回まで利用無料です。

プライオリティ・パスとは
全世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制有料サービス。利用できる空港ラウンジにはVIPラウンジもある。

アメックスグリーンの申し込みはコチラ⇒
アメックスゴールドの申し込みはコチラ⇒

アメックスグリーンにはないアメックスゴールドだけのサービス

アメックスグリーンにはないアメックスゴールドのサービスを一部紹介します。

  • ゴールド・ダイニングby招待日和
  • プリファード・ゴルフ

ゴールド・ダイニングby招待日和

「ゴールド・ダイニングby招待日和」は提携レストランで2名分以上のコース料理を予約すると、1名分無料になるサービスです。

「ゴールド・ダイニングby招待日和」はアメックスグリーンでは利用できないアメックスゴールド以上からのサービスになります。

1店舗ごとの利用回数は半年に1回ですが、店舗が違っていれば何度でも利用可能です。

1万円のコース料理を予約して3回利用するだけで、アメックスゴールドの年会費に相当

プリファード・ゴルフ

「プリファード・ゴルフ」は世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上すると、ホテル契約のゴルフ料金が1名分無料になるサービスです。

「プリファード・ゴルフ」はアメックスグリーンでは利用できないアメックスゴールド以上からのサービスになります。

アメックスゴールド以上であれば「プリファード・ゴルフ」の年会費も無料(295ドル=約32,450円)もです。

その他のアメックスゴールドだけのサービス

目に見えてメリットを実感できるアメックスゴールドのサービスをご紹介しましたが、アメックスゴールドのサービスは他にもあります。

American Express Invites(レストラン優待)
世界400ヶ所以上のレストランで20%オフやボトルワインのサービスなどの優待特典を受けられます。
ゴールド・ワインクラブ
エノテカ・オンラインとの提携によって会員限定でワインに関するサービスを受けることができます。
京都特別観光ラウンジ
高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」の利用ができます。
同伴者3名まで圓徳院の拝観無料や高台寺・掌美術館の拝観割引といったサービスがあります。
航空便遅延費用補償(海外旅行)
海外旅行に限られますが、以下の補償があります。
・乗継遅延費用:最高2万円
・出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円
・受託手荷物遅延:最高2万円
・受託手荷物紛失:最高4万円

アメックスゴールドは幅広いサービスが提供されているので、どのサービスを利用してもアメックスグリーンよりもお得になるのは間違いありません

特に海外旅行向けのサービスは充実しているので、海外旅行が多い人は間違いなくアメックスグリーンよりアメックスゴールドの方がコストパフォーマンスが高いと言えます。

アメックスゴールドについて更に詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にして下さい↓↓↓

アメックスゴールドの申し込みはコチラ⇒

アメックスゴールドとグリーンはどちらも年会費以上のサービスが受けられる

アメックスゴールドとアメックスグリーンの違いを徹底比較しました。

アメックスゴールドとアメックスグリーンはどちらも年会費以上のサービス・優待特典が受けられるカードです。

アメックスゴールドはアメックスグリーンより年会費が高いですが、それ以上のサービスが提供されていると言えます。

アメックスゴールドの利用がおすすめですが、審査に不安がある人はアメックスグリーンに入会して実績を積めば、アメックスゴールドへのアップグレードも可能です。

アメックスゴールドとアメックスグリーンを比較し、自分に合うクレジットカードを選びましょう。

人気 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 初年度:29,000円+税
2年目以降:29,000円+税
ポイント還元率 1.0%~3.0
国際ブランド on off off off off
電子マネー 29,000円+税
発行スピード 約2~3週間

キャンペーン情報

  • ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム