私設秘書に匹敵のサービス!?アメックスプラチナのコンシェルジュサービスを徹底解説

アメックスプラチナの目玉サービスといえば、コンシェルジュサービス。
きめ細やかな対応で、私設秘書に匹敵するサービスを受けることができます。

アメックスゴールドでも同じようなサービスとして会員専用の問い合わせサービスが利用できますが、どのような違いがあるのでしょうか?

コンシェルジュサービスのメリット・デメリットを分かりやすくまとめました。

コンシェルジュサービスと会員専用デスクの違い

アメックスゴールドの会員はメンバーシップ・サービス・センターを利用して、カード利用のサポートを受けることができます。

このサービスセンターとコンシェルジュの違いはどこにあるでしょうか?サービス内容を比較してみましょう。

●メンバーシップ・サービス・センター(ゴールド)

  • 9:00~17:00(土日祝休)緊急時は24時間対応
  • 通話料無料
  • 自動音声システムが基本
  • 請求金や各種サービスの問い合わせ、ポイントの確認や交換

●オーバーシーズ・アシスト(ゴールド)

  • 海外旅行先でのトラブルやレストラン予約などを日本語でサービス提供
  • 24時間対応

●コンシェルジュサービス(プラチナ)

  • 24時間365日対応
  • レストランの選定や予約
  • 旅行の計画立案と予約
  • ギフトの選定や発注
  • 入手困難な各種チケットの手配など

ゴールドカードでは各種問い合わせのできるサービスセンターや海外旅行中に特化したオーバーシーズ・アシストが利用できます。

プラチナカードのコンシェルジュサービスは、自分でやると面倒なことを代わりに行ってくれるサービスということができます。
ゴールドカードのサービスとは根本的に違うサービスです。

それでは具体的にどのようなときに利用するのかをご紹介しましょう。

コンシェルジュサービスの利用方法

コンシェルジュサービスは私設秘書に匹敵するサービスとも言われています。

例えば飲み会の幹事となった場合に、コンシェルジュサービスで場所・日時・人数・飲食店の種類や予算などを伝えるだけで、担当者が居酒屋やレストランなどの候補をみつくろってくれます。
気に入った場所があればそのまま予約をお願いすることもできます。

また、旅行をする場合も旅行プランも計画してくれるので、自分で調べて旅行計画を立てる必要もありません。

家族や恋人へのプレゼントの相談もできるので、特にプレゼントを選ぶのが苦手な男性などには便利なサービスです。

このように単なる予約だけでなく相談に応じてくれたり、面倒な計画やプラン作りもしてくれたりとひとつ先に進んだサービスを受けることができるのがコンシェルジュサービスです。

コンシェルジュサービスのメリット

アメックスプラチナのコンシェルジュサービスのメリットは、24時間365日いつでも思い立ったときに利用できるという点です。
また、面倒な手続きもすべて任せることができるので、自分でやる場合と比べて時間を節約できるという点も大きなメリットです。

さらに個人的には初めてのレストランやホテルの利用でも、コンシェルジュとしては何度も予約をしているので信用度が高いというメリットがあります。

つまりレストランやホテルにとってプラチナ・コンシェルジュはお得意様ということになります。
個人で予約したときには断られるような状況でも予約が可能になったり、気の利いたサービスを提供してもらえたりというメリットもあります。

他社のコンシェルジュサービスの中には、業務委託によってサービスを提供してる場合があります。
しかしアメリカン・エキスプレスは自社でコンシェルジュサービスの提供をしているので、プラチナカード会員の個人的な趣味や嗜好まで把握して、きめ細かいサービスを提供する事ができます。

アメックスプラチナのコンシェルジュサービスのデメリット

コンシェルジュサービスのデメリットとしては、サービスを利用するためにはプラチナカードの高額な年会費が必要となるという点です。
年間税抜で13万円という年会費は、消費税だけで一般的なゴールドカードの年会費を支払うことができます。

しかし、コンシェルジュサービスを十分に活用できるプラチナカード会員であれば、年間13万円はむしろ安いと言えます。
特に個人事業主や会社役員であれば、私設秘書を雇う人件費を考えると年間13万円ではとても雇うことはできません。
加えて忙しい人ほど時間の節約のメリットが大きくなるので、その効果はプライスレスです。

プラチナカードはコンシェルジュサービスを使いこなせる人にとっては、年会費以上の価値があるクレジットカードです。

まとめ

コンシェルジュサービスが秘書サービスと言われている理由がおわかりいただけたでしょうか。
コンシェルジュサービスを使いこなしてみたい人は、アメックスゴールドに入会することが最も近道です。
アメックスゴールドを手にしたらメインカードとして最大限利用しているだけで、プラチナカードのインビテーションが送付される可能性が高くなります。
アメックスプラチナを手にしてコンシェルジュサービスをフル活用してみましょう。

人気 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

年会費 初年度:130,000円+税
2年目以降:130,000円+税
ポイント還元率 1.0%~3.0
国際ブランド on off off off off
電子マネー 130,000円+税
発行スピード 約2~3週間

キャンペーン情報

  • 入会3ヶ月以内のカード利用で最大40,000ポイントプレゼント

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム