15社のマイルを貯めれるアメックススカイトラベラー!メリット・デメリットを徹底解説

飛行機を利用して海外に出張したり旅行へ出かけたりすることが多い方の中で

  • 色んな航空会社を利用するからそれぞれのポイントを貯めたい
  • マイルをいっぱい貯めたい
  • ポイントの有効期限に気を取られるのがイヤだ

といった要望や悩みがある場合は、アメックススカイトラベラーカードをお勧めします。

アメックス・スカイトラベラー・カードはアメックスのプロパーカードの中でも、マイルを貯めることに特化したカードで、年会費は税抜10,000円とグリーンカードよりも安く、アメックスの中では審査難易度が低いクレジットカードです。

アメックススカイトラベラーのマイルを貯めるサービスやメリットについて詳しくまとめました。

アメックススカイトラベラーの特徴

  • 15社のマイルを貯めれる
  • 入会初年度は8,000マイルを貯められる
  • 貯まるポイントは無期限
  • ANAマイルを貯めるのには適さない

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費 10,000円(税抜)
家族カード年会費 5,000円(税抜)
ポイントプログラム 「メンバーシップ・リワード」100円で1ポイント付与
ポイント期限 無期限
ポイント移行可能会社数 15社
ボーナス スカイトラベラー3倍ボーナス
ファーストトラベルボーナスポイント5,000
入会特典 3,000ポイント
カード継続ポイント 1,000ポイント
空港サービス 国内空港ラウンジサービス
海外旅行傷害保険最高額
航空便遅延費用補償(海外)
手荷物無料宅配サービス
空港パーキング
特典 オンライン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
チケット・アクセス

アメックススカイトラベラーのメリット

アメックススカイトラベラーは一般カードの扱いですが、他社のゴールドカード並みのサービスや特典を提供しています。

特にマイルを貯めるという点に関しては、他のカードを寄せつけないほどサービスが充実しています。

アメックススカイトラベラーでマイルが貯まるしくみ

基本的にアメックススカイトラベラーでカード利用をして、貯まったポイントを航空会社のマイルに移行することができます。

マイルを交換できるグループ別の航空会社は以下の15社です。

航空会社 空港名
スターアライアンス 全日空(ANA)
シンガポール航空
スカンジナビア航空
タイ国際航空
ワンワールド キャセイパシフィック航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
カタール航空
スカイチーム デルタ航空
エールフランス航空+KLMオランダ航空
アリタリア・イタリア航空
チャイナエアライン
非加盟 ヴァージン アトランティック航空
エティハド航空
エミレーツ航空

マイルの交換率は1,000ポイント単位で1ポイント1マイルです。

JALマイルへ直接の移行ができませんが、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルでJALの無料航空チケットに交換できるので問題ありません。

3倍マイルの特典を利用して航空チケットをアメックススカイトラベラーで購入するとポイントが3倍貯まるので、無料航空チケット獲得が早くなるというメリットもあります。
(カード入会後1年以内)

ショッピング以外でのマイル獲得方法

アメックススカイトラベラーに入会するだけで3,000ポイントが獲得できますが、ファースト・トラベル・ボーナスとして以下の条件をクリアすれば更に5,000ポイントがもらえます。

  • 対象航空会社のチケットをアメックススカイトラベラーで購入
  • 日本旅行やアップルワールドでアメックススカイトラベラーを利用
  • 日本円でのカード決済に限る

上記の条件は3倍ボーナスと同じで、カード入会後1年以内に限られます。入会初年度は上記サービスだけで8,000マイルに交換することができます

次年度以降もカード更新のボーナスポイントとして、毎年1,000マイルが獲得できます。

アメックススカイトラベラーのデメリット

アメックススカイトラベラーは、マイルを貯めるのに適しているカードですが、もちろん欠点もあります。

ANAマイルは貯めにくい

スカイトラベラーはANAマイルを貯めている場合のみ制約があり、デメリットになります。

ANAマイルに関しては以下の制約があります。

  • 年間5,000円(税抜)の移行手数料がかかる
  • 移行条件年間80,000マイル

ANAマイルを貯めたい方に限っては、実質年会費が15,000円となり、アメックスグリーンより3,000円も高くつくため、スカイトラベラーは控え、ANAアメックスカードを検討したほうがいいでしょう。

ショッピングのみではマイルは貯まりにくい

アメックススカイトラベラーはショッピングでもマイルが貯まりますが、それだけでマイルを貯める陸マイラーには不向きのクレジットカードです。

スカイトラベラー3倍ボーナスを利用すれば100円につき3ポイントが付きますが、それ以外での普段何気なく使っている日常での支払いでは100円につき1ポイント。

ただ、アメックススカイトラベラーは一般カードにもかかわらず、最初からポイント有効期限が無期限です。

アメックスのプロパーカードではポイント有効期限が2年となっていて、ポイント交換をすると有効期限がなくなるという風に、ポイント無期限になるのに条件が課されています。

そのため無料航空チケット獲得に必要なマイルに交換できるまで、時間を気にすることなくポイントを貯めることができるのは大きなメリットになるでしょう。

まとめ

アメックススカイトラベラーは、どんなマイルを貯めている人にでも活用できるマイル交換専用のクレジットカード。

ただしANAマイルは移行条件があるのでANAアメックスカードを検討することををおすすめ。

JALマイルは貯まりませんが無料航空チケットはブリティッシュ・エアウェイズのマイルで、JALマイルよりも有利に交換可能。

ポイントに関しては、期限はなく自身のペースでコツコツと貯めてから欲しいものをポイントで還元できます。

ANAマイル以外を貯める人は、アメックススカイトラベラーへの入会を優先して検討してみましょう。

人気 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費 初年度:10,000円+税
2年目以降:10,000円+税
ポイント還元率 1.0%~3.0
国際ブランド on off off off off
電子マネー 10,000円+税
発行スピード 約2~3週間

キャンペーン情報

  • ご入会で3,000ボーナスポイントプレゼント

この商品に似た商品のクチコミ評判