アイフルのご利用残高とご利用可能額の違いは?返済総額を抑える方法

最終更新日:
アイフルのご利用残高とご利用可能額の違いは?返済総額を抑える方法

アイフルの利用明細書に記載されている「ご利用残高」の正しい意味が気になっていますか?

本記事では、ご利用残高の定義や今すぐにできる確認方法、返済を効率的に進めるためのコツなどを紹介します。

返済総額をなるべく抑えたい方はこの記事をチェックしてみてください。

ご利用残高=アイフルへの元金返済がいくら残っているか

ご利用明細書に記載されている「ご利用残高」は、元本をあと何円返済すればいいかの目安です。

カードローンを利用できる限度額の「ご利用可能額」とは意味合いが異なる点に注意してください。

例えばご利用残高に10万円と記載されている場合、元本を10万円返済する義務があります。

ただし、毎月の返済では返済金額の一部が利息にあてられるので、実際にはもう少し多くの金額を支払う必要があるでしょう。

ご利用可能額は増額も可能

ご利用可能額(限度額)は、所定の審査を通過すれば増額が可能です。返済期日を必ず守り、長い期間アイフルを利用していると審査に通過しやすくなります。
なお、信頼関係や希望額に見合った返済能力がない状態で増額申請をするとご利用可能額を減額される可能性もあるので安易な申込は禁物です。

アイフルでは毎月の返済額が借り入れ直後のご利用残高に応じて変動する

アイフルは返済方式に「借入後残高スライド元利定額」を採用しています。

借入後残高スライド元利定額を分かりやすく言うと「借り入れ直後のご利用残高に応じて、約定返済額(最低限支払わなければならない金額)が決まる」方式です。

基本的に、借り入れ直後のご利用残高が多いほど、約定返済額も多くなるので借りすぎには注意してください。

ご利用残高が多いと他のローンに悪影響を及ぼす可能性がある

ご利用残高をはじめとした、ローンの借入・返済などに関する情報(信用情報)は、貸金業者や金融機関などを通じて信用情報機関に提供されています。

利用者から申し込みがあった際、各社はその信用情報を参考に審査を行なうため、ご利用残高が高いと他のローンの審査に悪影響を与える可能性が高いです。

他社のカードローンや住宅ローン、自動車ローンなどの審査を受ける際はアイフルのご利用残高を極力減らしておいたほうがいいでしょう。

アイフルのご利用残高を減らすなら繰り上げ返済が効果的

ご利用残高は毎月最低返済額での返済をするだけではなかなか減っていきません。

より効果的にご利用残高を減らしたいなら、繰り上げ返済を行なうのがよいでしょう。

繰り上げ返済は毎月の返済(約定返済)とは異なり、利用者側が任意で行う返済です。

繰り上げ返済で返済したぶんは、全額元本への支払いに充当される(利息の支払いに回されない)ため、より効果的にご利用残高を減らせます。

ただし、完済しない限り次回の約定返済の義務は残るので、繰り上げ返済はお金に余裕のある時だけ行ないましょう。

アイフルでご利用残高を確認する方法

アイフルのご利用残高は、以下の方法で確認できます。

ATM

アイフルの専用ATMやコンビニなどに設置されている提携ATMで取引(借り入れ・返済)を行なうと、その時点でのご利用残高を確認できます。

なお、提携ATMの利用には取引額が1万円以下の場合110円、1万円を超える場合は220円の手数料が必要なので注意しましょう。

アイフルATM検索
提携ATM検索

アイフル会員サイト

アイフルの会員サイトにログインすると、取引をせずとも現在のご利用残高を確認できます。ログインにあたってはあアイフル会員サイトを利用すれば、自宅や外出先でいつでも簡単にご利用残高を確認できます。

ログインには「ID+パスワード」、もしくは「カード番号+カード暗証番号」が必要ですが、複数回間違えるとロックが掛かり、カードの再発行が必要になってしまうのでご注意ください。

電話

ご利用残高はアイフルの会員専用ダイヤル(0120-109-437)でも確認できます。

営業時間は平日9:00~18:00ですが、昼休みや退勤後などは混雑するので可能であれば避けたほうがよいでしょう。

アイフルのご利用残高を減らすと利息を抑えられる!

  • アイフルのご利用残高=元本の返済金額
  • ご利用残高を効果的に減らすなら繰り上げ返済
  • ご利用残高はATMやweb、電話で確認できる

アイフルのご利用残高は「返済する必要がある金額の目安」、ご利用可能額は「現在アイフルから借入が可能な金額」を指しています。

実際の返済時には手数料や利息も払う必要があるため、ご利用残高よりも多くのお金が必要になるでしょう。

なるべく返済総額を抑えたいのであれば、手元の資金に余裕がある際に繰り上げ返済を行なってください。

ご利用残高を減らせば減らすほど利息額は低くなるので、最低返済額以上での返済をおすすめします。

ご利用残高はATMだけではなくWebサイトでも確認が可能です。時々チェックして、返済計画の参考にしてみましょう。

人気 アイフル

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 WEB申込なら最短25分
融資時間 WEB申込なら最短25分
利用限度額 最大800万円
郵送物一切なし!
カードレスだからスマホひとつで簡単操作!
  • 24時間365日、いつでも申込み可能、WEB申込なら融資まで最短25分、即日融資が可能なカードローン!更に最大30日間利息は0円!
    ※融資時間はお申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
  • 無担保・無保証人で借り入れOK。
  • 20~60代まであらゆる人におすすめ。

関連コラム