楽天銀行スーパーローンの審査基準は?審査の期間や審査落ちの原因まで解説

最終更新日:
楽天銀行スーパーローンの審査基準は?審査の期間や審査落ちの原因まで解説

「楽天銀行スーパーローンの審査は厳しい?」
「楽天銀行スーパーローンの審査落ちの原因が知りたい」

このように現在、楽天銀行スーパーローンの利用を考えているものの、その審査について不安になっていませんか?

楽天銀行スーパーローンは各銀行系のカードローンの中でも、学生や専業主婦でも申込が可能な多くの方におすすめのカードローンです。

この記事では、楽天銀行スーパーローンの審査条件から審査基準、審査の流れ、そして審査に落ちる原因と通過のコツについてご紹介しています

ぜひ楽天銀行スーパーローン申込時の参考にしてください。

楽天銀行スーパーローンとは?審査の条件や審査にかかる時間

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供するカードローンで、銀行系の中でも特に人気なカードローンの一つです。

楽天銀行スーパーローンの概要をまとめました。

申込条件 以下の項目に該当する方
・満20歳以上62歳以下
・日本国内に居住している(または永住権を所持している外国籍人)
・毎月安定した定期収入がある方、または専業主婦
・保証会社の保証を受ける
金利 年1.9%~年14.5%
限度額 10万〜800万円
申込方法 Web申込
借入方法 ・Webから銀行振込を依頼
・電話で銀行振込を依頼
・ATMからキャッシング
返済方法 ・口座引落
・ATMから返済
(随時返済のみ)

上限金利は年14.5%と銀行系の中では平均的であるものの、カードローンの中では低金利で利用できます。

ここからは、それぞれの詳細について見ていきましょう。

申込条件|学生や専業主婦も申込可能

楽天銀行スーパーローンの申込条件は、以下の全ての条件を満たす方です。

  • 満20歳以上62歳以下
  • 日本国内に居住している(または永住権を所持している外国籍人)
  • 毎月安定した定期収入がある方、または専業主婦
  • 保証会社の保証を受ける

楽天カードローンは、学生でも20歳を超えてアルバイトなどで収入があれば利用できます。

さらに専業主婦でも利用できるのも楽天銀行スーパーローンのメリットの一つです。

楽天銀行スーパーローンの保証会社は「楽天カード株式会社」と「SMBCファイナンスサービス株式会社」の2社です。

楽天銀行スーパーローンを利用するためには、楽天銀行の審査に通過するか上記の保証会社2社の保証審査に通過する必要があります

申込方法|Web完結に対応

楽天銀行スーパーローンの申込方法は、Web上の申込ページから行うのが一般的です。

Web申込後、入力したメールアドレス宛に審査結果の通知が届き、その後フリーダイヤル「0120−988−411」から契約内容確認の電話がかかってきます。

審査では勤務先へ在籍確認が行われるので、いつでも対応できるようにしておきましょう。

楽天銀行のカードローン借入方法|ATMは手数料無料

楽天銀行スーパーローンの借入方法は以下の3種類です。

  • Webから銀行振込を依頼
  • 電話で銀行振込を依頼
  • ATMからキャッシング

Webや電話での銀行振込は24時間365日いつでも可能ですが、他行への振込の場合、14:45以降の振込依頼は翌営業日の入金となるので注意が必要です。

一方、ATMならほとんど24時間利用できるので、利用する時間を気にせずいつでも気軽に借入ができます。

セブンイレブンやローソンといった主要コンビニのATMで利用できる上に利用手数料も無料です。

楽天銀行のカードローン返済方法|自動引き落としが基本

楽天銀行スーパーローンの返済方法は以下の2種類です。

  • 口座引落
  • ATMから返済(随時返済のみ)

基本的に楽天銀行スーパーローンの返済方法は口座引落のみとなります。返済期日は1日、12日、20日、27日のいずれかから選ぶ方式です。

ただし、27日を選べるのは楽天銀行口座からの引落のみなど、指定する口座によって選べる返済期日が異なるので注意してください。

楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れ|在籍確認は必須

楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れは次の通りです。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 審査結果の通知
  5. 必要書類の提出
  6. 契約

まずは申込フォームから楽天銀行スーパーローンへ申込みます。その後審査が行われ、申込情報に問題がないと判断されれば勤務先へ在籍確認が行われます。

楽天銀行スーパーローンでは在籍確認を免除できないので、必ず対応できるように準備しておきましょう。

在籍確認が完了したら、申込者本人へ審査結果の通知が届きます。通知方法は審査落ちの場合はメールで、審査通過の場合にのみ電話で行われるのが基本です。

審査通過の通知が来たら、本人確認書類などの必要書類を郵送またはアプリなどから提出します。手続完了後にローンカードが発行・郵送され、契約完了となります。

楽天銀行スーパーローンの審査は厳しい?3つの審査基準

楽天銀行スーパーローンの審査は厳しいのか甘いのか気になっている方は多いかと思います。

結論から言えば、特別厳しいわけではないと考えられます

なぜなら、楽天銀行スーパーローンは学生や専業主婦でも利用可能など、申込条件自体それほど厳しくないからです。

学生や主婦も利用できる可能性があるので、特別厳しい審査は行われないでしょう。

ただし金利が低い分、消費者金融などと比べると審査はやや厳しめとも言えます。

楽天銀行スーパーローンの審査基準を明確にはわかりませんが、以下3つの基準は必ずチェックされる項目です。

  1. 信用情報
  2. 収入状況
  3. 他社の借入件数・借入額

ここからは、それぞれの審査基準について詳しく見ていきましょう。

1.信用情報

信用情報は過去の返済履歴を指します。

他社カードローンの返済や、クレジットカードの返済などを遅らせた経験がある場合、返済能力が低いと判断されてしまいます。

ちょっとした遅れであれば審査に大きな影響を与えるとは考えにくいですが、何度も延滞していたり、1ヶ月以上の長期延滞をしている場合は審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するためには、この信用情報に問題がない状態にしておく必要があります。

2.収入状況

二つ目のチェック項目が収入状況です。収入状況は以下の2軸が注目されます。

  • しっかり収入は得ているか
  • 収入は安定しているか

返済できるほどの収入を得ているのかは必ずチェックされます

たとえば年収300万円の方が、楽天銀行スーパーローンで100万円以上の借入をするのは難しいでしょう。

しかし、年収300万円でも10万円〜30万円の返済であれば返済能力があると判断されて審査に通過する可能性は十分にあります。

また収入が安定しているのかも大切な要素です。仮に年収が十分な額だとしても、月々の収入に波がある状態では審査においてマイナスに評価されます

いかに安定して返済を継続していけるかが審査において重要なチェック項目となるでしょう。

3.他社の借入件数・借入額

他社の借入件数や借入額が多ければ、審査でマイナスに評価されます。なぜなら借入件数や借入額が多いといつ返済が滞ってもおかしくないと判断されやすいためです。

仮に他社からの借入をきちんと返済できていても、収入に対して過度な借入と判断された場合は審査に落とされる可能性が高いです。

借入件数や借入額に明確な基準はありませんが、2社以上から借入している場合、もしくは年収の3分の1以上借入している場合は要注意です。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するためには、他社からの借入件数や借入額をできる限り減らした状態で申込みましょう

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる3つの原因

楽天銀行スーパーローンの審査に落とされる主な原因は以下の3つが考えられます。

  1. 借入限度額に対して収入が見合っていない
  2. 信用情報に傷がついている
  3. 短期間に複数カードローンを申込んでいる

その他にも、申込時の内容に誤りがあると審査に落とされる可能性があるので注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するには、これらの原因がない状態で申込みましょう。

ここからは、それぞれの詳細を解説します。

1.借入限度額に対して収入が見合っていない

申込時に希望する借入限度額に対して収入が見合っていないと審査に落とされる可能性が高くなります

無理な借入はきちんと返済される可能性が低いので、審査では厳しくチェックされます。

他社からの借入を含めて、収入の3分の1以上借入するのは難しいと考えておきましょう。

仮に審査に通過したとしても、希望の借入限度額が通らないケースがほとんどです。

たとえば100万円の希望で申し込んでも、30万円までなら借入の審査が降りる可能性があります。

希望の借入限度額が原因で審査に落とされる可能性もあるので、申込時は必要最低限の借入限度額を希望しましょう

2.信用情報に傷がついている

信用情報に傷がついている状態も審査に落とされる原因の一つです。

過去に自己破産や任意整理など、債務整理を行った経験がある方は信用情報に数年間傷がついた状態になります。

他にも、返済の長期滞納をした経験がある方も信用情報に傷がついている可能性があるでしょう。

信用情報に傷がついていると、基本的に審査通過は難しいため、申込時は必ず信用情報に傷がない状態にしておきましょう

3.短期間に複数のカードローンを申込んでいる

短期間に複数カードローンを申込んでいると、審査に落とされる可能性があります。

信用情報は過去の返済履歴だけでなく、他社との契約状況や申込状況まで詳細に記録されます。

短期間で楽天銀行スーパーローン以外の金融機関に申し込んでいる情報は記録されており、その行動は「複数社から借りるだけ借りて返さないつもりでは?」などと疑われかねません。

楽天銀行スーパーローンに申込む以前に他社カードローンに申込んでいる場合は、最低でも1ヶ月は時間を空けてからにしましょう

楽天銀行のカードローンの審査に通過するコツは?

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するコツは以下の2つです。

  1. 申込内容を正確に入力する
  2. 他社からの借入を整理する

申込時には年収や他社からの借入状況などを入力する箇所がありますが、誤った情報を入力しないようにしましょう。

特に他社からの借入状況は個人信用情報機関への開示請求によって明らかになるものです。そこで申込時の記載内容と信用情報機関からの照会内容に相違があれば審査が正確に行われません

そのため申込内容は正確に、なおかつ正直に入力する必要があります。

また他社からの借入が多いと審査に影響するので、楽天銀行スーパーローンに申込む際は他社からの借入を減らしたり、まとめたりなど整理しておきましょう

楽天会員ランクに応じて審査が優遇される

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じて審査が優遇されます。

楽天会員ランクは、楽天ポイントの獲得回数や獲得ポイント数などによって上昇する他、楽天カードの保有有無や、楽天市場をはじめとしたその他サービスの利用度によっても上昇します。

楽天銀行スーパーローンの審査通過を目指すなら、楽天会員になって会員ランクを上げておくのもコツの一つです。

まとめ

楽天銀行スーパーローンは人気の銀行系カードローンの一つです。学生や主婦でも利用できるなど、申込条件はそれほど厳しくありません。

また、楽天銀行スーパーローンの審査基準は主に以下の3つです。

  • 信用情報
  • 収入状況
  • 他社の借入件数・借入額

信用情報や収入状況をより良い状態にし、他社からの借入を整理して楽天銀行スーパーローンに申込みましょう。

人気 楽天銀行スーパーローン

金利 年1.9%~14.5%
審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
限度額 10万~800万
楽天ポイントが進呈される!
  • 40~50代の方におすすめ!20歳~62歳まで申込OK!※アルバイトは60歳まで
  • お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
  • 手続きはスマホWebで。審査も最短翌日で対応。

関連コラム