楽天銀行スーパーローンの審査時間は?長引く理由と短縮する3つの方法を紹介

最終更新日:
楽天銀行スーパーローンの審査時間は?長引く理由と短縮する3つの方法を紹介

「楽天銀行スーパーローンの審査時間は?」
「楽天銀行スーパーローンの審査時間を短くする方法が知りたい」

このように、現在急いで楽天銀行スーパーローンから借入したいとお困りではありませんか?

結論から言えば、楽天銀行スーパーローンの審査時間は2~3営業日となっています。ただし、申込のタイミングなどによっては審査が長引く可能性もあるので注意が必要です。

こちらの記事では、楽天銀行スーパーローンの審査時間の詳細から、審査が長引く原因と審査時間を短縮するコツ、審査の流れなどを詳しく解説しています

楽天銀行スーパーローンの審査をより早く終わらせたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンの審査時間

楽天銀行スーパーローンの審査時間はおよそ2~3営業日です。

楽天銀行スーパーローンはWebや電話を利用して銀行振込の依頼ができるので、審査通過したらすぐに融資を受けられます。

早ければ申込んだその週にローンカードも届き、ATMを利用しての借入もできるようになるでしょう。

また、楽天銀行スーパーローンの申込は24時間365日Webから行えますが、審査が行われているのは平日のみです。

土日・祝日を挟んでの申込は審査結果が出るまでに2〜3日以上かかる可能性があるので、申込のタイミングには十分注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査時間が長引く5つの理由

楽天銀行スーパーローンの審査時間が長引く理由には主に以下の5つが考えられます。

  • 週末や祝日に申込んでいる
  • 同時期に多くの申込があった
  • 申込内容が審査基準ギリギリ
  • 在籍確認が完了していない
  • 警視庁データベースの照会に時間がかかっている

できる限り早く借入を行いたい方は、これらの要素を把握した上で申込を行いましょう。

それぞれの詳細について見ていきます。

理由①週末や祝日に申込んでいる

楽天銀行スーパーローンを週末や祝日に申込んでいる方は、審査が長引く可能性が高いです。

楽天銀行スーパーローンの審査に関する問い合わせは平日9:00〜20:00とされており、20:00以降や休日は審査が実施されないと考えられます。

そのため夜間の申込や土日・祝日を挟む週末の申込などは審査が長引くと言えます。

楽天銀行スーパーローンの申込を考えている方は、夜間や週末に行うのではなく、できる限り早いタイミングで申込みましょう。

理由②同時期に多くの申込があった

同時期に多くの申込がある場合も審査が長引く可能性が高いです。

最終的に融資を行うかどうかを決定するのは機械ではなく人なので、申込件数が多ければその分審査にも遅れが生じると考えられます。

特にゴールデンウィークや年末年始など、イベント直前はカードローンの借入・申込が多くなると予想されます。

できる限り早めに審査を完了させるためにも、イベントごとでお金が足りなくなりそうな方は前もって楽天銀行スーパーローンに申込んでおきましょう。

理由③申込内容が審査基準ギリギリ

申込内容が審査基準ギリギリの場合は審査が長引くと考えられます。

審査では主に返済能力の有無を見られますが、申込内容が審査基準ギリギリの方は返済能力の有無を判断するために担当者が様々な追加情報を探している可能性もあります。

たとえば収入が低い方や過去に他社の返済が少し遅れてしまった方などは注意が必要です。

理由④在籍確認が完了していない

在籍確認が完了できなければ審査を進められません。

楽天銀行スーパーローンの申込後2~3日以内に勤務先へ電話がかかってくるケースが一般的ですが、それに対応できなければ審査も保留となってしまいます

在籍確認は本人が電話の応対をしなくても、電話口で申込者が勤めている事実を確認できれば完了となります。

在籍確認を行うタイミングは打ち合わせが可能ですので、楽天銀行スーパーローンに申込後、カードセンター「0120-720-115」へ電話をかけて相談してみましょう。

理由⑤警視庁データベースの照会に時間がかかっている

楽天銀行スーパーローンをはじめ、銀行カードローンの審査には必ず警視庁データベースへの照会が行われます

これは反社会勢力への融資を回避するためのものです。基本的には1日程度で照会は完了しますが、場合によっては数日かかるケースもあるようです。

銀行はカードローンの審査時にこのデータベースの照会が義務付けられており、省略できませんので審査結果が出るまで待つ必要があります。

楽天銀行カードローンの審査時間を短くする3つの方法

楽天銀行スーパーローンの審査時間を短くする方法は以下の3つです。

  • 週明けや午前中に申込む
  • 希望の利用限度額を少額で申込む
  • 申込内容に不備がないようにしっかり確認する

それぞれの詳細を見ていきましょう。

1.週明けや午前中に申込む

楽天銀行スーパーローンの申込は週明けや午前中に申込むようにしましょう。

夜間は審査が行われていないので、夜間の申込は翌営業日から審査が始まります。一方で、午前中に申込めばその日に審査が開始されます

また週末に申込むと土日・祝日で審査が中断されるので、審査結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

楽天銀行スーパーローンへの申込を決断した時間帯が夜間や土日・祝日なら仕方ありませんが、数日後にお金が足りなくなると予想される方は早め早めの申込がおすすめです。

2.希望の利用限度額を少額で申込む

楽天銀行スーパーローンの審査時間を早めるためにも、申込時に希望する利用限度額は少なめに設定しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンは申込時、10〜800万円の間でいくら利用したいかを選べます。

希望の利用限度額を高額で申込むと、審査がより細かく行われるだけでなく収入証明書の提出も必要となり準備に時間がかかってしまいます

収入証明書の提出が免除されるのは以下のケースです。

  • 希望の利用限度額が100万円以下(主婦の場合は50万円以下)
  • 個人事業主や法人代表者に該当しない

そのため、楽天銀行スーパーローンの申込は100万円以下の少額にして申込み、よりスムーズに審査を進められるようにするのがおすすめです。

3.申込内容に不備がないようにしっかり確認する

申込内容に不備があると、審査結果が長引く可能性が高いです。

申込時には収入や他社からの借入件数・借入額などを入力する項目がありますが、誤った情報を入力して申込むとその確認作業に時間がかかってしまいます。

たとえば収入を水増ししたり、他社からの借入件数や金額をごまかしたりして申込むのはNGです。

楽天銀行スーパーローンは審査で個人信用情報機関の記録を照会するので、申込内容との不一致が見つかると確認作業が必要になり審査を進められません

最悪の場合、審査落ちの原因にもなってしまいます。

申込内容の入力後は不備がないかきちんと確かめ、故意に嘘の情報を入力するのは絶対にやめましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査結果は電話で届く

楽天銀行スーパーローンの審査結果はメール、もしくは電話で行われます。

本審査に落ちた場合はメールで通知が届き、本審査に通過した場合は電話で審査結果を伝えられます。

また、在籍確認の前には信用情報などをチェックする仮審査が行われますが、仮審査結果の通知は否決関係なくメールで行われます。

楽天銀行スーパーローンに申込んだ後は、楽天銀行から届く電話やメールの通知を気にかけておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れ

楽天銀行スーパーローンの審査の流れは次の通りです。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 審査結果の通知
  5. 必要書類の提出
  6. 契約

まずは申込フォームから楽天銀行スーパーローンへ申込ます。

楽天銀行スーパーローンは電話での新規申込を受け付けておらず、基本的にはWeb申込のみです。

申込後は審査が行われ、申込情報や信用情報に問題がなければ勤務先への在籍確認が行われます。

在籍の確認ができれば申込者本人へ審査結果の通知が届き、最後に本人確認書類や収入証明書を提出して審査完了です。

全ての手続が終わるとローンカードの発行・郵送と共に契約が締結され、借入が可能となります。

楽天銀行のカードローンの審査は保証会社が行っている

楽天銀行スーパーローンの審査は、楽天銀行だけでなく保証会社も行っています。

審査を行う保証会社は以下の2社です。

  • 楽天カード株式会社
  • SMBCファイナンスサービス株式会社

保証会社の審査に通過しなければ、楽天銀行スーパーローンの審査も通過できません。

そのため、過去に楽天カード株式会社やSMBCファイナンスサービス株式会社との契約で、強制解約が行われたなどトラブルを起こしている場合は審査に落とされる可能性があります

楽天銀行スーパーローンの審査は甘い?審査落ちした時の対処法

結論から言えば、楽天銀行スーパーローンの審査は特別厳しいものではないと考えられます。

なぜなら、楽天銀行スーパーローンは学生や専業主婦でも申込可能だからです。

一般的に収入の低い学生や主婦などの申込を受け付けている点を踏まえると、楽天銀行スーパーローンはその他の銀行カードローンと比べて柔軟に審査を行っていると言えるでしょう。

また、消費者金融は楽天銀行スーパーローンよりも金利が高い分、審査が易しめに行われていると考えられます。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合は消費者金融の利用も検討しましょう。

※消費者金融カードローンならプロミスがおすすめ。

まとめ

楽天銀行スーパーローンの審査時間はおよそ2~3営業日となっています。ただし、申込のタイミングによっては審査が長引く可能性があるので注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンの審査時間を短くするコツは以下の3つです。

  • 週明けや午前中に申込む
  • 希望の利用限度額を少額で申込む
  • 申込内容に不備がないようにしっかり確認する

数日後にお金が足りなくなると予想される場合は、早め早めに申込をしたり、希望の利用限度額を少額で申込んだりして楽天銀行スーパーローンの審査に臨みましょう。

人気 楽天銀行スーパーローン

金利 年1.9%~14.5%
審査時間 最短翌日
融資時間 最短翌日
限度額 10万~800万
30代~50代の方におすすめ!
  • 【期間限定】金利年1%キャンペーン!50万借りても利息月々なんと410円!
  • お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
  • 手続きはスマホWebで。審査も最短翌日で対応。

関連コラム