プロミスは年末年始も営業?連休中の金欠を乗り切る方法と注意点とは

最終更新日:
プロミスは年末年始も営業?連休中の金欠を乗り切る方法と注意点とは

「年末年始の帰省やお年玉でお金が足りない!」
「冬のボーナスが少なかったから、今月はピンチ……」

何かと出費の多い年末年始は、カードローンでお金を借りたいと考える方が多い時期です。

この記事では、大手消費者金融のプロミスで年末年始に即日融資を受ける方法や、注意点について解説します。

年末年始までに急いで借入をしたいと考えている方は必見です!

プロミスなら年末年始も借入可能

年末年始になると多くの金融機関が窓口業務を停止・または営業時間を短縮しています。

銀行カードローンは平日受付のみなので、選択肢は自ずと消費者金融での借入となるでしょう。

プロミスであれば、年末年始であっても申し込み可能で、借入・返済も元旦以外は平常通り行なえるようになっています。

年末年始の間にお金を借りたいと考えている方は、プロミスの利用を検討してみてください。

年末年始のプロミス営業時間一覧

プロミスの年末年始の営業日は、例年以下のようなスケジュールになっています。

利用したいサービスが決まっている方は、この日程を避けるようにしましょう。

サービス 年末年始の営業
プロミスコール 1月1日休業、オペレーター対応は12月31日~1月2日休業(紛失・盗難時の対応のみ24時間365日対応)
WEB申込 24時間365日受付
WEBでの契約手続き 1月1日休業
その他インターネットでの手続き 1月1日~2日7時まで休業
自動契約機 12月31日18時~1月1日休業、
審査 12月31日18時~1月1日休業
お客さまサービスプラザ 12月30日~1月3日休業
プロミスATM 1月1日休業

プロミスは原則として1月1日(元旦)のみ休業なので、その日は多くのサービスが利用できません。

特にお客様サービスプラザ(有人店舗)は年末年始期間の休業が長いため、利用を考えている方は注意が必要です。

しかしインターネットでの新規申込は24時間対応しています。1月1日(元旦)に申し込みをしたい方はWEB申し込みをしてください。

プロミスでは1月1日(元旦)以外ならほとんどのサービスを利用できますが、金融機関の営業時間が絡む返済は反映に時間がかかる場合があります。

プロミスは年末年始もWeb申込なら24時間受付

プロミスの「Web(インターネット)申込」は元旦でも営業している唯一の申し込み方法です。

プロミスのWeb完結を利用するメリット

  • 来店不要で最短一時間で融資完了
  • カード発行不要のため、郵送物なし
  • スマホで24時間いつでも借入・返済可能

さらに、Web完結で利用する場合、24時間365日インターネット上で借入・返済の手続きが可能になります。

ただし、元旦に営業しているのは新規申し込みのみで、プロミスの審査が実施されるわけではありません。

年末ギリギリや元旦に申し込んだ場合、審査が1月2日に実施される可能性も考慮しましょう。

年末年始などの連休中は在籍確認に注意

年末年始の審査であっても、実際に申告通りの職場で働いているか確かめる「在籍確認」は必須項目です。

職場が年末年始で休みの場合、在籍確認の電話に出る人がいないため審査が進まない可能性があります。

年末年始に申し込む方は、連休中に出勤している人がいるか確認しておくのがおすすめです。

必要書類は事前に用意しておこう

在籍確認のほかに注意すべきなのが、審査時に提出を求められる必要書類です。

大きく分けると「本人確認書類」「収入証明書類」の2種類が必要なのですが、書類を発行する役所は基本的に平日のみ開いています。

たとえ申し込むのが年末年始であっても、書類だけは事前に用意しておいた方が審査がスムーズに進むでしょう。

年末年始にプロミスで借入・返済する注意点

1月1日(元旦)のみATMや店頭窓口(お客様サービスセンター)が利用できない

プロミスでは、WEBからの申し込みや、緊急時(紛失・盗難)の電話対応は24時間365日対応となっています。

しかし、1月1日(元旦)はプロミスATM、各提携ATM、プロミスコール、有人店舗(お客様サービスプラザ)などの定休日です。

基本的に1月1日(元旦)はプロミスでの手続きの多くができない状態だと考えておいてください。

金融機関が休みの日は振込ができない可能性がある

プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)は24時間365日対応ですが、金融機関側が営業していないと振込が反映されない可能性があります。

振込ができず慌てないように、利用したいネットバンキングのメンテナンス日や営業時間は事前にチェックしておきましょう。

プロミスの年末年始での利用は早めの確認が吉

  • 年末年始期間もプロミスは営業している
  • 元旦はWebからの新規申し込みと緊急時の電話対応以外休業
  • 利用する金融機関の営業日にも注意

大手消費者金融のプロミスでは、年末年始期間もほぼ休まず営業が続けられています。

1月1日(元旦)のみ利用できるサービスに限りがあるので、気を付けましょう。

また、振込や返済で利用する金融機関のATM・ネットバンキングが利用できるかどうかは事前にチェックするのをおすすめします。

プロミスのキャッシングを賢く利用して、何かと出費の多い年末年始を乗り切りましょう。

人気 プロミス

実質年率 年4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
利用限度額 最大500万円
今すぐお金を借りたい方には最適! Webから申し込めば即日融資も対応可能
  • 限度額50万円以内なら必要書類は運転免許証だけ。
    安定した収入があればパート、バイトでも申込OK!
  • 審査が不安、今日中にお金借りたい!そんな方は5万円以下の低額申込がおすすめ!
  • 審査通過後、限度額の増額交渉可能!郵送物一切なし!

関連コラム