アコムの必要書類は何がいる?種類や準備方法を知り審査を進めよう

最終更新日:
アコムの必要書類は何がいる?種類や準備方法を知り審査を進めよう

カードローンの契約をする際には、運転免許証等の、本人確認書類を提出する必要があります。場合により収入証明書も必要です。

運転免許を持っている人だけではないので、人によって実際に提出する書類は異なります。

消費者金融大手のアコムでカードローンを申し込む際の、必要書類について確認しましょう。

アコムの必要書類は2種類

本人確認書類は誰でも必ず提出する

アコムのカードローンを借り入れる際、本人確認書類の提出は必須です。

アコムの場合、書類の提出時期は、仮審査通過後です。書類提出の指示がメールであるのでそれを待って提出すればいいのですが、あらかじめ書類を準備しておくとスムーズです。

特にパソコンでアップロードをする場合、仮審査を待つ間に書類を撮影し、パソコンのドライブに格納しておくのがいいでしょう。

本人確認書類に該当するもの

  • 運転免許証(表・裏)
  • 保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載か所)
  • マイナンバーカード(表のみ)

本人確認は、カードローンに限らず一般的に厳しくなっています。運転免許証など顔写真のある書類がない場合、やや複雑になります。

クレジットカードや、カードローンでもアイフルなど銀行口座により本人確認をしてくれる業者が増えていますが、アコムはこの方式は採っていません。

銀行引落しで返済する場合であっても本人確認書類提出が求められています

本人確認書類として認められるものは数多く、提出方法によって必要書類の数が変わります。

提出すべき本人確認書類を確認しましょう。

収入証明書は場合によって必要になる

収入証明書を提出する条件

収入証明書は必要な場合と不要の場合があるので、こちらから先に確認しておきましょう。

法律(貸金業法)により提出のルールが決まっているため、アコムでも他社でも、新規申込時に収入証明書の提出が求められるケースは同様です。

    アコムに収入証明書を提出する条件

  • 50万円を超える限度額を希望する場合
  • 他社の既存借入れの限度額を合計して、100万円を超える限度額となる場合
上記に該当しなくても、アコムの判断で収入証明書の提出を指示される場合もあります。

収入証明書に該当するもの

提出する収入証明書は、給与所得者と個人事業主で認められる書類が異なります。

給与所得者の場合(以下のうち1種類を提出)
・最新の源泉徴収票
・最新年度の市民税・県民税額決定通知書
・給与明細書(直近2ヶ月分と、過去1年分の賞与)
・最新年度の所得証明書
個人事業主の場合
・前年の確定申告書控え

個人事業主の場合、確定申告書以外にアコム所定の事業計画等の届出書が必要なので、事前に請求しておきましょう。

提出時期と方法は、本人確認書類と同じです(後述)。

現在、主となっている提出方法は「アプリで撮影」または、「写真に撮影してアップロード」のため、書類の控えを取っておく必要はありません

アコムに必要書類を提出する方法

スマホアプリから必要書類を提出する

アコムのスマホアプリは本人確認書類の提出に便利です。アプリを使って申し込む場合はもちろん、そうでない場合でもアプリでの提出ができます。

書類提出時はまだアコムの会員になっていない状態ですが、アプリのトップに「新規お申し込みのお客さま」のボタンがあり、そこから「お客さま番号」の入力でログイン可能です。

運転免許証のみの提出でかまいませんが、持っていない方は健康保険証などの書類を提出してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 保険証(注)

ただし保険証の場合、これだけでは完結しません。後日でもいいので別途、次の書類の提出が求められます。

(注)保険証と一緒に提出する書類
・住民票写し
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)

Webで必要書類をアップロードする

スマホアプリを使わず、写真を撮ってアップロード提出もできます。

アコムから仮審査終了後に届く書類提出要請のメールにURLが記載されているので、クリックすればアップロードのページに移行可能です。

パソコンのドライブに格納した写真をアップすればすぐ完了します。

アップロード提出の場合アプリと違い、書類が2点必要です。次の書類のうち2点を提出してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(表面)
  • 保険証(注)

上記のうち1点しかない人は、住民票の写しか公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)と一緒に提出してもかまいません。

ただし、どちらも6ヶ月以内が要件です。

写真を撮る時にフラッシュ撮影はやめましょう。書類が鮮明に映らないと再提出を求められます。

ファックスで必要書類を提出する

ファックスを使ってアコムに必要書類を提出する場合、提出する書類はWeb上でアップロードするときと同様です。

アップロードで提出しても何度もやり直しになる場合はファックスで送ってもいいでしょう。

もし自宅にファックスがない場合は近くのコンビニで借りられるので、利用してください。

アコムのファックス番号
0120-91-7246(24時間対応・年中無休)

郵送で必要書類を提出する

郵送でアコムの必要書類を送る場合もアップロードと同様に、書類が2つ必要です。

ただし、郵送する時間がかかるためあまりお勧めはしません。

店頭窓口・むじんくんで必要書類を提出する

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 保険証(注)

アコムの自動契約機「むじんくん」は、Web申込みが主流になった現在では、こちらで申込みをする機会は減りました。

ですがローン専用カードを受け取る場所としては、依然現役です。特にカード受取りが必須のアコムの場合、少なくとも最初の1回は行く機会があるでしょう。

むじんくんでも本人確認書類を提出可能です。こちらでカードローン申込みをするだけでなく、カードを受取りに行く際に書類を提出する使い方ができます。

契約機で、書類をスキャンするだけなので簡単。アコムの有人店舗でも同様です。

来店で提出する際に必要な書類は、スマホアプリ提出の場合と同様、1点だけ。

基本的に免許証を提出するだけでかまいませんが、持っていない人は健康保険証などの提出をしてください。

保険証提出の場合、1点だけでは完結しないので、住民票の写しか公共料金領収書の提出も求められます。

ただしこちらについては、むじんくんから専用封筒を持って帰り、後で郵送も可能です。


アコムが必要書類をチェックする意図

申告内容が合っているかどうかの確認

申し込みの際に住所や電話番号、会社情報などを入力しているにも関わらず、必要書類として同じ情報を改めて提出するのに疑問を持つ人もいるでしょう。

実は申し込みの際に書いた内容はあくまでも自己申告に過ぎず、本人が嘘の情報を記述しているのかは判断できません。

そのため提出した内容が確かな情報かどうかを裏付けるために、本人確認書類や収入証明書といった必要書類で確認しています。

申告内容と必要書類に違いがあれば、内容によっては審査結果が変わる可能性もあるでしょう。

アコムの必要書類を用意する方法

マイナンバーカードの発行方法

アコムで必要書類として扱えるマイナンバーカードの発行方法はいくつかあります。

    パソコンで申請

  1. 交付申請用のWebサイトにアクセス
  2. 氏名とメールアドレスの登録
  3. 交付申請書に記載されている申請書IDを入力
  4. 登録したメールアドレスに添付されたリンクにアクセス
  5. デジタルカメラで撮影した顔写真の登録
  6. 生年月日などの必要事項を入力
    スマートフォンで申請

  1. 交付申請書にあるQRコードから交付申請用Webサイトにアクセス
  2. 氏名とメールアドレスを登録
  3. 登録したメールアドレスに添付されたリンクにアクセス
  4. デジタルカメラで撮影した顔写真の登録
  5. 生年月日などの情報を入力
    証明写真機で申請

  1. メニューから「個人番号カード申請」を選択
  2. 交付申請書のQRコードをバーコードリーダーで読み取り
  3. 必要事項の入力と顔写真の撮影
    郵送で申請

  1. 通知カードに付属している「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入
  2. 郵送

マイナンバーカードは申請してから1か月ほどで出来上がるので、できるだけ早く作成しておくといいでしょう。

パスポートの発行方法

アコムの必要書類の一つであるパスポートを発行するには、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請しましょう。

パスポートにはいくつか必要な書類があるので、事前に揃えると手続きがスムーズに進みます。

    パスポート発行に必要な書類

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(申請日前6ヶ月以内のもの)
  • 住民票の写し
  • 写真
  • マイナンバーカードなどの本人確認書類
パスポートの有効期限が過ぎてしまうと、アコムの本人確認書類として認められないので気を付けてください。

アコムに必要書類を提出する際の注意点

内容がはっきり見えるようにする

アコムに提出する必要書類は、記載内容がはっきりと確認できるようにしましょう。

アップロードする写真にキズや汚れがついていたりすると、アコムの審査が思うように進まないでしょう。

また、必要書類を郵送する場合に読みにくい文字を書いても同様に、確認作業に時間がかかってしまう原因になります。

必要書類を提出したにも関わらず、内容が不明瞭だとして再提出を要求される可能性もあるので、気を付けてください。

不要な項目は消す

本人確認書類については扱いが厳しくなりました。特にマイナンバーカードの場合、送る側が構わないと思っていても、マイナンバーの露出自体が禁じられています

マイナンバーカードを提出する際には、マイナンバーを写さないようにしましょう。

難しく考えず、マイナンバーが記載された裏面を提出しなければいいです。

また、保険証を提出する時も同様に、「記号・番号・保険者番号・QRコード」を出さないように隠して撮影しましょう。

撮影した後で塗りつぶすのでもかまいません。

アコムの必要書類を事前に準備して審査に備えよう

アコムの必要書類は希望する金額や提出する方法によって、要求される書類の種類や数が変わります

書類によってはすぐに用意できないものもあるので、事前に何が必要なのかを確かめて準備しておくと審査がスムーズに進むでしょう。

人気 アコム

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
借入限度額 最大800万円
※即日融資!金欠時にオススメ!!WEBで完結
  • 最短30分で審査回答!即日融資! 初めての方は30日間金利0円!
  • バイト・パート申込OK! 安定した収入があれば誰でも運転免許証のみで申込み可能!
    ※詳細は下記注釈欄、または公式サイトよりご確認ください
  • 無担保・無保証人で申込! 限度額50万円以下なら原則収入証明書の必要なし!

関連コラム