ANAカードはWEB明細がおすすめ?お得&手軽に明細を確認する方法!

ANAカードのマイ友プログラムがお得!特典の詳細や注意点を解説

ANAカードの利用明細の確認方法は?
ANAカードはWEB明細を利用できる?

日々のお買い物やマイル獲得でもお得なANAカードですが、明細の確認方法やWEB明細への変更方法が分からず利用状況を上手く把握できていない方もいます。

ANAカードは簡単にWEB明細へ変更可能、カード会社によってはWEB明細の利用で年会費の割引もあり、便利なアプリも利用すれば効率よくカードの利用が可能です。

今回はANAカードの書面での明細・WEB明細の申し込み方法やメリット、効率よく明細確認できる便利なアプリをご紹介していきましょう。

手間なくお得にANAカードを利用したい方は必見です。

ANAカードは紙の明細とWEB明細を選択可

ANAカードの利用明細の確認方法は2通りあります。

  1. 紙の明細書を郵送で確認
  2. WEB明細で確認

カードの利用明細書の発行元はANAではなくカードを発行している提携カード会社です。

ANAカードの提携カード会社は国際ブランドごとに異なるのでチェックしておきましょう。

国際ブランド カード会社
VISA/マスターカード 三井住友カード
JCB JCB
アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
ダイナース・クラブ 三井住友トラストクラブ

会社ごとに明細書の様式やカード請求の締め日は異なりますが、紙の明細書やWEBサイト上で利用明細が確認できる点は変わりません。

以下は各国際ブランド(カード会社)ごとのショッピング利用の締め日と支払日です。

国際ブランド 締め日 支払日
VISA/マスターカード 毎月15日 翌月10日
JCB 毎月15日 翌月10日
アメリカン・エキスプレス 個別に設定 個別に設定
ダイナース・クラブ 毎月20日 翌月10日

ANAカードはWEB明細に簡単に変更可

ANAカードの提携カード会社は全社WEB明細のサービスを用意しています。

  • ANAカードの申し込み時に一緒に申し込む
  • ANAカード発行後に各カード会社の提供するWEBサービス上から申請する

上記の方法でWEB明細の利用が可能です。

まだANAカードを利用していない方なら、カードの申し込みと同時にWeb明細を利用するか選択できます。

ANA JCBカードの申込みはコチラ▽▽▽

カード会社のWEBサービスは明細の確認以外にも利用する機会が多いので、カードが届いたらすぐに登録しておきましょう。
国際ブランド WEBサービス名称
VISA/マスターカード Vpass(ブイパス)
JCB MyJCB
アメリカン・エキスプレス オンライン・サービス
ダイナース・クラブ クラブ・オンライン

WEB明細に切り替えた場合は紙の明細書の郵送は停止されますが、WEB明細であればパソコンやスマートフォンからいつでも過去の明細のチェックが可能

紙の明細書のようにかさばらず保管の必要もないので、ANAカードの利用明細の確認はWEB明細がオススメです。

ANAカードのWEB明細を利用するメリット

Web明細にすれば「Web上で過去の利用明細をいつでもすぐに確認できる」「保管の必要がない」などのメリットに加えて、割引が受けられるケースもあるぞい!

ANAカードのWEB明細で年会費割引

三井住友カードが発行するVISA/マスターブランドのANAカードは、WEB明細の利用で年会費の割引が受けられます。

ANAカードの割引額はカードランクによって変動。割引額は以下の通りです。

カード種別 通常年会費(税込) WEB明細利用(税込) 割引額(税込)
一般カード 2,200円 1,650円 550円
ANA VISA Suicaカード 2,200円 1,650円 550円
ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
2,200円 1,650円 550円
ANA VISA nimocaカード 2,200円 1,650円 550円
ワイドカード 7,975円 7,425円 550円
ワイドゴールドカード 15,400円 14,300円 1,100円

割引の対象は過去1年間に6回以上の請求がある方のみですが、WEB明細にするだけで年会費が安くなるのはかなりお得なサービスでしょう。

ANAカードのWEB明細+マイペイすリボで年会費が更にお得に

VISA/マスターブランドのANAカードの場合、自動リボサービス「マイペイすリボ」への登録でも年会費が割引されます。

カード種別 通常年会費(税込) WEB明細利用(税込) 割引額(税込)
一般カード 2,200円 1,127円 1,073円
ANA VISA Suicaカード 2,200円 826円 1,374円
ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
2,200円 826円 1,374円
ANA VISA nimocaカード 2,200円 826円 1,374円
ワイドカード 7,975円 6,902円 1,073円
ワイドゴールドカード 15,400円 11,550円 3,850円

ANAカードのWeb明細割引とマイペイすリボ割引は併用可能。

ワイドゴールドカードの場合、WEB明細割引(-1,100円)とマイペイすリボ割引(-3,850円)の併用で、なんと年会費が10,450円に!(4,950円割引!)

格安でANAのゴールドカードを持てます。

WEB明細の方が便利なシーンも多いので、カード種別に関わらずWEB明細+マイペイすリボを利用した方が断然お得です。

ANAカードのWeb明細の確認はアプリが便利

ANAカードのWeb明細はその名の通りWeb上で利用明細を確認できます。

各カード会社が提供しているスマホアプリを利用すれば、より手軽にANAカードのWeb明細・利用状況の確認が可能です。

国際ブランド アプリ名
VISA/マスターカード 三井住友カード Vpassアプリ
JCB MyJCB
アメリカン・エキスプレス AMEX JP
ダイナース・クラブ 明細を確認できるアプリはなし

各社のスマホアプリに自分のANAカードを登録すれば毎月のWeb明細の確認はもちろん、現時点までに使った未請求分の利用明細も確認できます。(明細の反映までに時間がかかる場合も)

ポイント残高の確認や登録情報の変更、キャンペーンへの参加などもできるのでスマホに入れておいて損はありません。

ダイナースクラブにはWeb明細を確認できるアプリがなく、WEBサイトのみでの閲覧となります。

ブラウザのブックマークにダイナースのログインページを登録するなどして対応しましょう。

ANAカードの明細確認はWEB明細とアプリで手間なくお得に!

ANAカードの利用明細の確認方法は、紙の明細書を郵送してもらう方法と、WEB明細で確認する方法の2通りです。

ANAカードのWEB明細を選択すると様々なメリットがあります。

    ANAカードWEB明細のメリット

  1. かさばらず保管の必要もなし
  2. VISA/マスターブランドで年会費割引
  3. マイペイすリボの併用でさらに割引も
  4. アプリ利用で効率アップ

WEB明細を上手に活用して、手間なくお得にANAカードを利用しましょう。

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム