JCBカードのETCスルーカードとは?無料でお得に使えるメリットを解説

JCBカードのETCスルーカードとは?無料でお得に使えるメリットを解説

JCBカードのETCスルーカードとは?JCBカードのETCスルーカードのメリットは?

車移動が多く、高速道路に頻繁に乗る方ならETCカードが必須ですよね。

JCBカード利用者が発行できるETC専用カードには「ETCスルーカード」があります。

JCBカードの「ETCスルーカード」は、年会費が無料で効率良くポイントが貯まりよりお得に高速道路を利用できるETCカードです。

今回は、JCBカードで発行できるのETCスルーカードの特徴・種類・メリットを解説。

ETCスルーカードを発行できるJCBカードや、発行方法・注意点も取り上げます。

JCBのETCカードでよりお得に高速道路を利用したい方は必見です!

JCBのETC専用カード「ETCスルーカード」とは

JCBのETC専用カード「ETCスルーカード」とは
「ETCスルーカード」はJCBカードとは別で発行できるETC利用専用のカードです。

「ETCスルーカード」は年会費や手数料は無料でJCBカード1枚に付き1枚持てる追加カードで、JCBカードを保有している方が発行できます。

「ETCスルーカード」を発行できるのはJCBカード保有者限定なので、JCBカードへの申し込みが必須です。

以下からJCB一般カードと同時にETCスルーカードの申し込みができます

JCBカードのETCスルーカードの種類

JCBカードのETCスルーカードには以下の2種類があります。

ETCカードの種類 ETCスルーカード ETCスルーカードN
JCBのETC専用カード「ETCスルーカード」 JCBのETC専用カード「ETCスルーカードN」
年会費 無料 無料
発行枚数 JCBカード1枚につき1枚まで 1枚のJCB法人カードで複数枚発行できる

JCBカードのETCスルーカードは一般向けと法人向けの2種類です。

年会費はどちらのETCスルーカードも無料で、JCB法人カードを利用している方に限り、ETCスルーカードを複数枚発行できます。

しかし、JCBの個人カードでも家族カードを発行していれば、追加で家族カード1枚につき1枚のETCスルーカードを発行可能です。

JCBのクレジットカードと一体型のETCカードは新規申し込みの受付を終了しているため、申込できません。

ETCスルーカードを発行できるJCBカード

ETCスルーカードはJCBカードを持っている人だけが申し込めるカードなので、JCBカードの発行が必須です。

ETCスルーカードを申し込めるJCBカードには以下のようなカードがあります。

JCBのETCスルーカードを利用したい方は、自分に合うJCBカードに申し込みましょう。

カードのグレードにこだわりがなければ、保険やサービスが充実しているベーシックな「JCB一般カード」がおすすめです。

JCBカードのETCスルーカードを利用するメリットとは?

JCBカードのETCスルーカードを利用するメリットは以下の通りです。

  1. ETCマイレージサービスの割引特典・ポイントが貯まる
  2. JCBのOkiDokiポイントが貯まる

JCBカードのETCスルーカードを利用するメリットを詳しく解説していきましょう。

ETCマイレージサービスの割引特典・ポイントが貯まる

JCBカードのETCスルーカードを発行すれば、年会費・登録費無料のETCマイレージサービスを利用可能です。

ETCマイレージサービスに登録しJCBのETCカードを利用すれば、高速道路の通行料金に応じてポイントが貯まります

貯まったポイントは還元額に交換すれば、高速道路の通行料金に充当可能です。

また、ETCマイレージサービスに登録すれば「平日朝夕割引」の対象となるので、お得に高速道路を利用できます。

「平日朝夕割引」とは、一部の高速道路を平日の朝夕に一定回数以上利用すれば、利用料金の30~50%分を還元してくれる割引特典です。

ETCマイレージサービスに登録できるのは、ETCスルーカードの大きなメリットと言えます。

OkiDokiポイントが貯まる

ETC利用料金はJCBカードと合算して請求されるので、ETCスルーカードを利用してもOkiDokiポイントが貯まります。

高速道路を頻繁に利用する方は、JCBカードのETCスルーカードを利用すれば、より効率良くポイントが貯まると言えるでしょう。

JCBカードのETCスルーカードを発行する際の注意点

JCBカードのETCスルーカードの発行には、以下のような注意点があります。

  • JCBカードを持っている人限定
  • 個人カードは1枚しか発行できない
  • 申し込み後、手元に届くまで最短一週間

前述した通り、ETCスルーカードはJCBカードを持っている人しか申し込めないので、JCBカードの発行が必須です。

JCB法人カードは複数枚のETCスルーカードを発行できますが、JCB個人カードは一枚につき一枚のETCカードしか発行できません。

ETCスルーカードは申し込み後、手元に届くまでに最短でも一週間かかるので、ETCを利用する予定がある方は前もって申し込みましょう。

JCBカードのETCスルーカードの申し込み方法

JCBカードを持っていない方は、JCBカードの申し込みと同時にETCスルーカードにも申し込めます

以下は人気のJCBカードなので、自分に合うカードがあればHPから申し込みましょう。

各JCBカードの特徴について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にして下さい。



すでにJCBカードを持っている方のETCスルーカードの申込み方法は、インターネット、入会申込書、電話申込みの3通りです。

インターネットで申し込みの場合
会員専用WEBサービスの「MyJCB」から申し込み出来ます。申し込み後、1週間ほどでETCスルーカードが発行されます。
入会申込書から申し込み
入会申込書を請求し、申込書が手元に届いたら必要事項を記入し、JCBに送り返す申し込み方法です。必要事項が記入された申込書がJCBに到着してからおおよそ2週間ほどでETCスルーカードが発行されます。
電話での申し込み
専用ダイヤルから申し込む方法。申し込み受付後、2週間ほどでETCスルーカードが発行されます。日曜日、祝日、年末年始など休みあり。

どの申し込み方法でも発行に1週間~2週間ほど時間がかかるので、余裕をもって申し込みをしましょう。

JCBカードのETCスルーカードは年会費無料でお得にポイントが貯まる

高速道路を利用するのであれば、必ず一枚は持っておきたいETCカード。

JCBカードのETCスルーカードはお得にポイントが貯まり割引特典が受けられるので、ETCカードを発行したい方は利用すべきと言えます。

既にJCBカードを持っている場合は、年会費無料でETCスルーカードを追加発行するのがおすすめです。

JCBカード持っていない方は、JCBカードと同時にETCスルーカードも申し込めるので、どちらも利用してみましょう。

人気 JCB一般カード

年会費 初年度:無料(web入会のみ)
2年目以降:1,250円+税(条件により無料)
ポイント還元率 0.5%~2.5
国際ブランド off off on off off
電子マネー 1,250円+税(条件により無料)
発行スピード 平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け

キャンペーン情報

  • 新規入会限定、最大16,500円分プレゼント!

この商品に似た商品のクチコミ評判

関連コラム