プロミスの自動契約機で当日の借入は可能?審査待ち時間のロスを減らす方法

プロミスの自動契約機で当日の借入は可能?審査待ち時間のロスを減らす方法

「プロミスへの申し込みを考えているけど、スタッフに質問しながら進めたい」「でも店舗窓口は行くには遠すぎる……」

そんな方におすすめなのが、自動契約機での申し込みです。

プロミスの自動契約機(無人機)内にはスタッフにつながる電話が設置されているので、借入に慣れていない方でも安心して手続きを進められます。

今回は自動契約機(無人機)の使い方や営業時間、利用する場合のメリット・デメリットについて詳しく触れていきます。

自動契約機をスムーズに利用して、最短の待ち時間で融資を受けたいなら必見です!

プロミスの自動契約機(無人機)は契約・借入・返済まで全てを利用できる

プロミスの自動契約機(無人機)は、借入前にスタッフに相談したい方や、他人に知られずにお金を借りたい方にとって非常に便利な存在です。

専用の端末を操作して、申し込みや審査、カード発行などの手続きを簡単に行なえるのが大きなメリット。

自動契約機(無人機)では、下記のような手続きが可能になっています。

プロミスの自動契約機(無人機)でできる手続き

  • 新規借り入れの申し込み(※要審査)
  • 契約内容の変更
  • 限度額の増額申請(※要審査)
  • 利用明細の印刷
  • プロミスカードの発行・再発行

周辺の自動契約機はこちらから検索が可能です。

プロミスの自動契約機(無人機)は誰とも会わずに手続きしたい人向け

プロミスの自動契約機(無人機)ブースは無人店舗とも呼ばれ、一般的なATMなどとは異なる設備が特徴です。

他の利用者が入ってこられないように施錠できる個室のような構造になっていて、椅子も設置されています。

誰にも会わずにスムーズに申し込みができ、新規借り入れでも最短30分で手続きが終わるスピーディさも魅力。

外から中にいる人の顔が見えない構造になっているので、周りの目を気にせずに手続きを進められます。

カードがその場で発行され、自宅に郵送物が届く心配もないので、家族に借入を隠したい人にもおすすめです。

プロミスの自動契約機(無人機)で申し込む場合の手順

プロミスの自動契約機(無人機)を利用した場合、借り入れ完了までの流れは以下のようになっています。

  1. 申し込み情報の入力
  2. プロミス側で審査が行われる
  3. 審査を通過した場合、契約・カード発行

ステップ1:申し込み情報の入力

名前、年齢などの個人情報や、勤務先などの職場情報を入力します。

申し込み内容を裏付ける「本人確認書類」は必須で、借入金額によっては「収入証明書」も必要です。

自動契約機(無人機)に向かう前に、審査に必要な書類を揃えておきましょう。

各書類は自動契約機(無人機)でスキャンができるので、原本以外の準備は必要ありません。

ステップ2:プロミス側で審査が行われる

申し込み内容が受理されたのち、審査が始まります。

所要時間は最短で30分程度です。

原則として、審査が終わるまでは自動契約機(無人機)ブースの中で待機する必要があります。

混雑に左右されて時間が延びる可能性もあるので、予定には余裕を持っておくのがおすすめです。

ステップ3:審査を通過した場合、契約・カード発行

審査結果とともに契約可能金額が伝えられ、内容に問題がなければ契約が成立します。

そのまま自動契約機(無人機)からカードが発行されるので、直後に借入が可能です。

プロミスのインターネット会員サービスを利用した「瞬フリ」も使えるようになるので、活用してみてください。

プロミスの自動契約機(無人機)を利用するメリット

店頭窓口よりも圧倒的に数が多い

プロミスの自動契約機(無人機)は日本全国で1000台以上設置されています。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)は全国に17店舗のみなので、住所によっては交通費だけで多大な出費になりかねません。

その点、自動契約機(無人機)であれば比較的近くにある場合も多いです。

お近くの自動契約機(無人機)・店頭窓口を探す場合は、こちらからどうぞ。

土日祝でも営業している

プロミスの自動契約機(無人機)は、基本的に土日祝でも変わらず9:00~22:00の営業を続けています。

なお、年末年始や自動契約機(無人機)が入っている施設の営業時間によって変更される場合があるため、ご利用の際はご注意ください。

店頭窓口だと平日10:00~18:00のみの営業(※店舗によって異なる場合がある)なので、自動契約機(無人機)は非常に心強い存在ですね。

プロミスの自動契約機(無人機)を利用するデメリット

審査中は自動契約機を離れられない

プロミスの自動契約機(無人機)は、申し込み~カード発行までの全てをブース内で行なえるのが最大のメリット。

しかし、逆に言えば最短でも30分、長ければ数時間自動契約機(無人機)の前で待っていなくてはならないとも取れます。

特に週末、連休、給料日前、年末年始などは利用者が増え、混雑しやすい状況です。

「当日は時間に余裕を持って利用する」「書類の不備をなくし、最短の時間で審査を済ませられるようにする」などの準備をしておいたほうが良いでしょう。

夜遅くに審査を申し込むと翌日以降の回答になる

自動契約機(無人機)の営業時間は基本的に9:00~22:00ですが、すべての時間帯に審査が行われるわけではありません

実は、プロミスで審査担当者が動ける時間は9:00~21:00となっています。

そのため、21:00以降に自動契約機(無人機)で申し込んだ場合、審査結果は翌日の回答になる点は注意しておきましょう。

審査が必要ない手続きについては通常通り対応できるので、安心してください。

プロミス自動契約機(無人機)を使うならネット申し込みが効率的

プロミスの自動契約機(無人機)を利用する際のデメリットは、「審査結果が出るまで時間差があり、その間の自由も制限される」点に集約されます。

そこで、解決策として提示したいのが「インターネットでの申し込み」です。

プロミスのホームページでは24時間申し込みができ、審査可能な時間帯なら30分~1時間程度で審査結果が届きます。

WEB上で事前に申し込みを済ませ、自動契約機(無人機)でプロミスカードを受け取る手順にすれば、待ち時間はかなり短縮されるでしょう。

インターネット(Web)で申し込んだ場合の流れ
プロミスでWeb審査を申し込んだ場合

自動契約機(無人機)は無人店舗として扱われるため、店頭契約の流れと同じです。

1~3の手順を好きなタイミングで済ませられるので、時間にあまり余裕のない方は利用を検討してみてください。

不明点があれば、プロミスコール(0120-24-0365)に連絡しましょう。営業時間は自動契約機(無人機)と同じく、9:00~22:00となっています。

インターネットだけで申し込みを完了させる方法もある

インターネット上で申し込む場合、どこにいても手続きができるのがメリットです。

カードを使わない「Web完結」も可能なので、時間短縮をしたい方はWebサイトからの申し込みをおすすめします。

プロミスの自動契約機(無人機)は待ち時間を減らしてスムーズに借入ができる

    プロミスの自動契約機(無人機)の特徴

  • 人と会わずに店舗窓口と同じ手続きが可能
  • 営業時間=審査可能時間ではない点には要注意
  • インターネットで申し込んで、自動契約機(無人機)でプロミスカードを受け取ると効率的

プロミスの自動契約機(無人機)は、店頭窓口に行かなくてもプロミスカードを受け取れる便利なサービスです。

ただし、時間やタイミングによっては長い待ち時間が発生する可能性もあるため、事前にインターネットから申し込みを済ませておくのをおすすめします。

審査結果が出るまでは自宅や好きな場所で待っておいて、審査に通ったのが分かったら自動契約機(無人機)に向かえば、時間のロスは最小限で済むでしょう。

効率的にプロミスの自動契約機(無人機)を利用して、借入までの手続きをスムーズに進めてくださいね。

関連コラム