プロミスの営業時間は何時から何時まで?時間をロスせず利用する方法を解説

プロミスの営業時間は何時から何時まで?時間をロスせず利用する方法を解説
  • プロミスへの申し込みを営業時間内にできるか心配
  • 返済が間に合わなかったけど他の方法なら営業しているか

プロミスを利用する際、気をつけるべき点の一つに営業時間が挙げられます。

申し込みや返済などをするのに営業時間を過ぎていると次の営業日まで待つ必要があるからです。

特に、即日融資を希望している人や返済期限が差し迫っている人にとっては大事なポイントでしょう。

プロミスの申し込み、借入、返済などに関わる営業時間を知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

プロミスのに申し込む場合の営業時間

プロミスの申し込み方法

  • WEB(インターネット)
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • プロミスコール

プロミスの申し込み方法は複数あり、それぞれの営業時間は異なります

場合によっては、申し込みをしたものの営業時間外だったため、次の日に手続きが行なわれる可能性もあるでしょう。

これは、申し込みをした当日に融資を受けたい人にとっては大きな問題です。

融資を急ぐ場合、自分の生活スタイルに合わせた申し込み方法を営業時間から探すのもいいかもしれません。

WEB(インターネット)申し込みの営業時間

WEB申し込みの営業時間
24時間 365日

プロミスのWEB・インターネットを使った申し込みは年中いつでも行われています。

深夜にプロミスの申し込みを決めた場合でも常に営業時間内なので、問題なく申し込みが可能です。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)での申し込みの営業時間

店頭窓口(お客様サービスプラザ)の営業時間
平日10時~18時

プロミスの店頭窓口とは、「お客様サービスプラザ」と呼ばれる有人店舗を指します。

スタッフが面と向かって対応してくれるのがメリットですが、店頭窓口の営業時間は10時~18時までと短く、また平日しか利用できません

店頭窓口で申し込みをする場合は、必ず事前に必要書類を用意して持っていきましょう。

必要書類を忘れたら申し込みができず、審査の手続きも進められなくなってしまうので注意が必要です。

自動契約機(無人契約機)の営業時間

自動契約機の営業時間
9時~22時
土・日・祝も営業

プロミスの自動契約機は無人の店舗で、誰にも会わずに申し込みができ利用がバレにくいのが特徴です。

朝の9時から夜の10時まで営業しており、土日や祝日も開いています。

ただし、一部店舗では営業時間が異なる場合があるので「店舗・ATM検索」で確認しておきましょう。

店頭窓口と同様、必要書類を持参する必要があるので、事前に準備をしておいてください。

プロミスコールの営業時間

プロミスコールでの営業時間
9時~22時
土・日・祝も営業

プロミスにはプロミスコールと呼ばれる電話窓口があり、フリーコールから申し込めます。

プロミスコールの営業時間は自動契約機と同じで9時から22時までです。

しかし、オペレーターが対応してくれるのは18時までとなっており、18時以降は自動音声になります。

機械ではなく人とやり取りをしたい場合は、9時から18時までの間に電話をかけましょう。

審査受付時間に注意

審査回答時間
9時~21時

プロミスの営業時間は申し込み方法によって異なりますが、審査の実施や回答する時間は決まっています。

プロミスの審査回答時間は土日や祝日関係なく9時から21時までです。

営業時間内に申し込みをしても、21時を回ると審査結果は翌営業日に告げられます

即日融資を望む場合は遅くとも20時まで、可能であれば午前中に申し込むのをおすすめします。


プロミスで借入をする場合の営業時間

審査に無事通過できたら、実際に借入する手続きへと進みます。プロミスで利用できる借り入れ手段は大きく分けて2つです。

振込
・瞬フリ
・プロミスコール(電話)
直接融資
・店頭窓口
・ATM(プロミスATM、提携ATM)

口座に振り込んでもらう間接的な方法と、現金手渡しの直接的な方法がありますが、どちらにも2,3の融資方法があります。

それぞれ営業時間が異なりますので事前に確認しておきましょう。

プロミスの口座振込の営業時間

プロミスに口座振込をしてもらう場合は2つの方法があります。

    振込の方法

  • 約200の金融機関への振込
  • 電話で依頼する振込

振込はインターネットを使ったものと電話から行うものがあります。

それぞれ営業時間が多少異なるので注意が必要です。

瞬フリの営業時間

瞬フリの営業時間
曜日 振込の受付時間
月~金曜日 0:00~24:00
(24時間対応)
土日・祝日

瞬フリとは24時間365日、何時からでも振込をしてくれるサービスです。

全国約200の金融機関が対応しており、振込までにかかる時間は最短で10秒なのが特徴。

手数料が一切かからないので、無駄な出費を抑えられるのも強みと言えるでしょう。

プロミスのシステムメンテナンス時間
毎週月曜0:00~7:00
三井住友銀行のシステムメンテナンス時間
毎週日曜21:00~翌月曜7:00

ただし、プロミスでは毎週月曜日の0時から7時までの間はシステムメンテナンスを行っているので利用できません。

また振込先を三井住友銀行にしている場合、日曜の21時から翌月曜の7時までメンテナンスによって振込が反映されないので注意が必要です。

毎週日曜日の深夜~月曜日の朝は利用できないと頭に入れておきましょう。

プロミスコールの営業時間は何時から何時まで?

プロミスコールの営業時間
曜日 振込の受付時間
月~金曜日 9:00~22:00(自動音声)
9:00~18:00(オペレーター対応)
土日・祝日
プロミスコール
0120-24-0365
レディースダイヤル
0120-86-2634

プロミスコールへ電話をかけて銀行への振り込みを行ってくれます。

受付時間は9時から22時までですが、オペレーターに直接お願いしたい場合は18時までに電話をかけましょう。

公式サイトに載ってないような疑問も親切に対応してくれます。

また、女性専用のダイヤルもあり、男性には話せないような事情がある方にとっては重宝できるでしょう。

土日や時間帯によっては電話回線が込み合っている可能性もあります。待ち時間にも対応できるよう時間に余裕をもって電話をかけるといいでしょう。

プロミスで直接融資を受ける場合の営業時間

プロミスに直接融資を希望する場合、店頭窓口(お客様サービスプラザ)やATMが利用できます。

それぞれ絵営業時間が異なるので確認をしておきましょう。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)

店頭窓口の営業時間
曜日 振込の受付時間
月~金曜日 10:00~18:00
土日・祝日

店頭窓口(お客様サービスプラザ)は平日の10時から22時まで営業しています。

仕事が終わってからでも立ち寄れる時間まで業務を行っているので、忙しい社会人の方でも利用できるでしょう。

また手数料がかからないので細かい出費が抑えられるのも特徴です。

ただし、土日や祝日は営業していないので、借入の手続きはできません。

店舗によって営業時間や休日が異なるので注意が必要です。

ATM(プロミスATM、提携ATM)

ATMの営業時間
曜日 プロミスATM 提携ATM
月~金曜日 7:00~24:00 24時間の場合もある
土日・祝日

ATMを利用して借入をする場合プロミスATMと提携ATMの2通りの方法があります。

プロミスATMは7時から24時まで利用可能です。日付が変わるまでの間で借入ができるため便利と言えるでしょう。

提携ATMは提携先によって営業時間が異なります。しかし、コンビニ提携ATMの場合24時間365日の利用ができるところが多いです。

ただし、提携ATMを利用する時は手数料が発生します。

1万円以下 1万円超
借入 110円 220円
返済 110円 220円

借入の回数だけ手数料が発生するので、こまめに利用はせず一度に借入を済ませるといいでしょう。

プロミスに返済する場合の営業時間

プロミスのインターネット返済は営業時間が24時間

プロミスのインターネットでの返済は24時間365日いつでも可能です。

銀行の営業時間に関係なく返済手続きができるのでスムーズな返済ができます

インターネット返済できる銀行例
三井住友銀行 ジャパンネット銀行
三菱UFJ銀行 楽天銀行
みずほ銀行

上記の銀行を含め、プロミスの返済は約1,100もの金融機関で対応可能です、

これだけの金融機関があれば、自身が登録している銀行が非対応で返済できない状況にはなりにくいでしょう。

しかし、インターネット返済をするには利用している金融機関でインターネットバンキングの手続きが必要なので注意が必要です。

また、深夜0時前後に手続きをすると翌営業日に反映される場合があります。できるだけ早めに手続きをするといいでしょう。

プロミスの口座振替の営業時間

プロミスの口座振替は毎月の返済日に引き落としが行われます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行
毎月5日、15日、25日、末日の中から任意で指定した日
その他金融機関
毎月5日

口座振替は自動で引き落としが行なわれるため、特に営業時間は気にしなくてもかまいません

ただし、返済日の前日までには返済額分の入金をしておく必要があります。

利用している銀行の営業時間内に入金しなければいけないので、各自で確認をしておきましょう。

口座振替では返済手数料が必要ないため、毎月の返済に利用するのをおすすめします。

プロミス店頭窓口での返済の営業時間

店頭窓口(お客様サービスプラザ)の営業時間
平日10:00~18:00

プロミスの店頭窓口で返済するには平日の18時までに行く必要があります。土日は営業していません。

手数料が無料なので不要な出費がないのは利点ですが、営業時間が短いので注意しましょう。

ただし、店舗によっては営業時間や休みの日が異なる場合があります。

事前に確認しておきましょう。

ATM返済の営業時間

    ATMでプロミスの返済をする方法

  • プロミスATM
  • 提携ATM

プロミスの返済をATMで行うには2通りの方法があります。

プロミスATMと提携ATMとでは営業時間が異なるのでそれぞれ確認しておきましょう。

プロミスATMの営業時間
7:00~24:00(土日、祝日を含む)

プロミスATMは平日や土日に関係なく7時から24時まで営業していて、返済手数料が不要なのが特徴です。

他のATMよりも営業時間が長めなので、仕事終わりでも利用できます

発行されたローンカードを使って返済を進めるといいでしょう。

プロミス提携ATMの営業時間
提携先によって異なります。

プロミスは銀行やコンビニと提携しており、全国の提携ATMで返済ができます。

営業時間は提携先によるので、事前に確認しておくといいでしょう。

提携ATMでの返済には手数料がかかります。

しかし、三井住友銀行提携ATMファミリーマートのマルチメディア端末では手数料が無料なので積極的な利用をおすすめします。

コンビニATMを利用する際は、そのコンビニの営業時間を確認しておきましょう。

プロミスに問い合わせできる方法と営業時間

インターネット
24時間対応(21:00~9:00までの受付は9:00以降に回答)
プロミスコール
9:00~22:00(オペレーター対応は平日18:00まで)

プロミスに問い合わせるにはインターネットと電話があります。

それぞれの営業時間は長めなので平日が忙しい方でも利用しやすいでしょう。

ただしプロミスコール(0120-24-0365)でオペレーターと直接話がしたい場合は平日の18時までに電話をかける必要があります。

また、電話の声を周りに聞かれたくない方は、インターネットで問い合わせるといいでしょう。

年末年始、プロミスの営業時間は何時から何時まで?

インターネットでの営業時間
プロミスのインターネットでの年末年始の営業時間
ATMなどの営業時間
プロミスのATMなどの年末年始の営業時間
プロミスコールの営業時間
プロミスコールの年末年始の営業時間

参照:年末年始における各種サービスのお取り扱いについて|プロミス

プロミス原則として元日のみ休業なのでサービス利用ができません。

しかしインターネットでの新規申込は24時間対応しています。元日に申し込みをしたい方はWEB申し込みをしましょう。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)のみ年末年始は長期にわたって営業していないので注意が必要です。

元日以外ならサービスを利用できますが、金融機関の営業時間が絡む返済は反映に時間がかかる場合があります。

プロミスの営業時間を把握して時間ロスをなくそう!

  • 申し込み方法によって営業時間は変動する
  • 最も受付時間が長いのはインターネット
  • オペレーターによる電話対応は18時まで

プロミスの営業時間は借入や返済で選択できる手段が多いため、複雑に感じるでしょう。

しかし事前に営業時間を把握しておけば、返済の時間に遅れて延滞するリスクも減らせます

それぞれの営業時間を確認し、ご自身のライフスタイルに合わせた方法でプロミスを最大限活用できるようにしておきましょう。

人気 プロミス

金利 年3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
利用限度額 最大800万円
郵送物なし!WEB完結なら電話連絡なし!
バレずにお金を借りたい方へオススメ
  • WEB完結なら電話連絡・郵送物無し!内緒でお金借りるならコチラ!
  • 10秒で簡易審査結果表示!ご融資可能かすぐわかる!
  • 来店不要、スマホ・WEBで申込完結!免許証又は健康保険証で申込可能!

関連コラム